バンコクでタイの自動車免許を取得(書換)してきました その1

20150617173855

バンコクで自動車免許を取得(書換)する方法は色んなところで書かれているので、詳細な部分はこの辺を参考にしていただければ。タイで運転免許を取得する方法は2つあります。

  • 日本の免許をタイの免許に書き換える(普通自動車運転免許証・国際運転免許証)
  • タイで新たに免許を取得する

ボクは日本で国際運転免許証を取得してタイでもそれを使っていたんですが、ここんとこ運転する機会が増えてきていることとID代わりに使うのに良いのでタイの自動車免許に書き換えることにしました。原付きもついていますがタイでは使用できないので自動車の運転のみの免許になります。ちなみにバイクの免許はまた別になります(どっちも持ってる場合は2枚になる)。

ちなみに以降の記事はあくまでもボクが取った時の例です。タイの役所では係官の心象次第で必要書類などが変わる場合もあるので、絶対こうだ!とは言い切れません。あくまでも参考に、という感じでお願いします。まぁ大きく変わることはないと思いますが。あと取得代行業者も色々と存在していますが自分でやったほうが圧倒的に安いです。今回ボクはトータル293Bで取得出来ました。別に怒られたりすることはないしタイのローカルな雰囲気を感じられますのでぜひチャレンジしてみて下さい。タイ語はできなくても簡単な英単語程度で大丈夫です。タイ語ができるとスムーズではありますが。

取得にはタイの陸運局に行く必要があります。バンコクにはいくつかの陸運局がありますが本局には外国人専用の窓口があり他のところよりも短い時間で発行可能みたいです。BTSの駅からも近いし後述する健康診断書の取得にも楽なので本局に行くことをおすすめします。以降も本局に行った時のことを書いています。

用意するもの

  1. パスポート
  2. ワークパーミットまたは英文在留証明書
  3. 健康診断書
  4. 日本の運転免許証&英文翻訳証明書または国際運転免許証
  5. 取得料

パスポート、ワークパーミット共に原本が必要です。2のワークパーミットが無い場合は、英文在留届出済証明書(日本大使館領事部発行:在留届があることが前提)が必要になります。国際運転免許証がない場合は、日本の運転免許証とその英文運転免許証抜粋証明書(日本大使館領事部発行)が必要となります。この領事館発行の書類が結構高いので日本で作れる人は国際免許を作っておいたほうが楽だと思います。健康診断書に関しては普通に病院に行って取得してもいいのですが、陸運局のそばにほぼ免許取得用健康診断書発行専用のクリニックがあります。

その2では実際の取得の流れをお届けします。