屋台初心者におすすめ!クセのないメニュー4種

バンコクはそこかしこに屋台がありますが、基本的に現地の人達用なのでメニューも特に無いし、見た感じでは味もよくわからないと思います。そんな屋台の中で、日本人旅行者・在住者にも食べやすいクセのないメニューをご紹介します。

カオマンガイ

f:id:shuzatsu:20150619183911j:plain

鶏スープで炊いたご飯の上にゆで鶏を載せ、特製のタレで食べるこれも定番屋台料理。カオマンガイの屋台はガラスケースの中にゆでた鶏をぶら下げているので遠目からでもわかります。

「カオマンガイ」

と伝えれば普通に出てきます。通常、カオマンガイの屋台で提供される量は、日本人男性には少ないと思うので、その場合は大盛り「ピセー」で頼むと良いです。

「カオマンガイピセー」

これで大丈夫です。

カオカームー

797e6882cf0143e4b60a9ad1c05a7adc豚の足を甘くトロトロに煮込んだものをご飯にかけて食べるぶっかけ系のごはん。この屋台も結構多いです。近くに行くと八角の香りがします(店によってはもっと簡易な五香粉を使ったりしています)。大きな鍋に茶色い煮汁とともに煮こまれた豚が見えるのでわかりやすいです。大概の店ではゆでたまごも一緒に煮込んでいて希望すれば一緒に盛りつけてくれます。

「カオカームー カイドゥアイ」

と言えばゆでたまごつきで出てくるでしょう。テーブルのパッカドン(タイ式の漬物。野沢菜っぽい)を箸休めにしつつ。ニンニクや唐辛子もありますが、結構キツ目なので気をつけて下さい。プリックナムソムという唐辛子入りのお酢(辛味はあまりない)もあるので、これをかけながら食べるとさっぱりとしてまた美味しいです。

カオカイヂョウ

1410430800-0-o激安屋台飯の一番手。タイ式オムレツのせご飯です。これは未だに25B〜程度で提供されてるんじゃないかと思います。器に入った具材を3〜4種選んで溶き卵に入れてもらい焼いてもらう感じです。カイヂョウの店はほぼ一品しか出していないので、具材だけ指差しででも選べば、特に注文すら必要ないと思います。備え付けのソースプリック(チリソース)かケチャップで食べます。

バミー

Bami_mu_daeng_kiao

これは王道ですね。屋台の定番とも言えるクァイティアオ(麺料理)の店で食べ られます。店によっては置いていないところもありますが、屋台のガラスケースの中に黄色っぽい麺が置いてあれば大丈夫です。日本の中華麺に近い感じで、こ ればかり食べてる人も多いです。タイの屋台は、店ごとにスープの味が違うのですが

「バミーナーム、ナムサイ」

と伝えれば、ほとんど癖のない鶏ガラベースのスープのものが出てくると思います。具材は店によって色々ですが、それほど変わらないです(チャーシューとかワンタンとか)。ヤワラー(中華街)に行くと、めっちゃ並んでるバミー屋さんとかけっこうあります。自家製麺だとかなり味が変わってくるので、美味しい店を探してみるのも楽しいですよ。ボクもヤワラーにお気に入りの店が2つほどあります。