タイで縁起の良い数字・悪い数字に隠された秘密!?

f:id:shuzatsu:20141103171717p:plain

縁起の良い数字に関してはタイにある程度なれてくると自然と知ることになると思いますが、タイ人は

เก้า(ガーオ)

をとても大切にします。結婚式やお店のオープン、車を買うときに、9日とか19日というのはもちろん、9時とか9分、9秒にまでこだわったります。お坊さんを呼んで祈ってもらう時(タンブン)も9人お願いしたり。あと車のナンバー(9999なんていうナンバーを陸運局がオークションにかけたりしたことも)とか携帯電話の末尾4桁を9で揃えたり。中心街を走っているベンツのナンバーに注目してみて下さい。9が使われている事が多いと思います。

そういえばボクが昔働いていた現地企業社長の携帯末尾4桁は9999でした!彼はいくらで購入したんだろう…。まぁタイ人は並び数字とか好きなんですよね。数字にこだわるというのは、タイ人が大好きな宝クジの影響もあるかもしれませんね。先日も高名なお坊さんが亡くなった時に、その亡くなった日や時間に関連した番号のクジが飛ぶように売れたそうです。あと非常に不謹慎ですが交通事故にあった車のナンバーとかもよく売れるそうです。

20150807102851上記は先日見かけた9並びの車。きっと100万バーツとか払ってオークションで落札したんでしょうねぇ…さてさて9の話。なぜ9がこんなに好かれるんでしょうか。

これは9เก้า進む・歩むという意味合いの ก้าว(ガーオ)と発音が似ているから。わかってみたら単純すぎてびっくりしました。あと、今の王様がラマ9世だからっていうあとづけの理由も聞きました。こっちは本当にあとづけでしょうね。逆に縁起が悪い方は

หก(ホク)

で、これはホクロム หกล้ม 躓く、転ぶ、という単語を連想させるからと言われていたみたいですが、最近はそれほど6に関しては縁起が悪いとは思わないみたいです。実はタイでは13も縁起が悪い数字とされています。え?13日の金曜日的な?と思ったアナタ!はい、その通りみたいです。普通に西洋由来の忌み数がそのままタイでも縁起が悪いとされているみたいですね。欧米とかだとエレベータなんかで13が抜けていることがあります。

http://ap_images.s3.amazonaws.com/article_photos/000/012/528/aa5e1291-3514-4a6d-a639-f61af4b1c51e_original.

実はボクが住んでいるところもエレベータの数字が「10ー11ー12ー12Aー14」となっていたんです!なので色々と調べる気になって彼女とかタイ人の友人、会社のスタッフに色々聞いてみたら、13階がないっていうパターンはそれなりにあるみたいです。他にも色々と話を聞いたんですが、その中に以下のような話が。これもあとづけっぽいのですが、面白いのでご紹介します。

20150715181054

これはタイ語で幽霊とかお化けを表すピーผีという単語です。ちなみにこの単語で画像検索すると、結構エグい感じになりますw

20150715181320

これは、そのผีを別のフォントで表示したもの。これを90度左に回転させると…

20150715181355

いかがです?13に見えませんか!?タイ人は幽霊ผีを非常に怖がります。何か悪いことが起こるとผีのせいにしたりします。その怖い怖い幽霊を横倒しにしたら13という事で、13という数字も縁起が悪いとされる、という話でした。

 まぁこれはホントにあとづけというか、こじつけっぽいのですが、個人的にはかなり面白いなぁと思いました。実際にコレが理由だ!というタイ人も結構います。ちなみにผีの上の部分  ีは母音ですが、手書きで書くときは下のフォントに近い書き方なので、より13に見えやすいんだと思います。

ということで、タイで縁起の良い数字・悪い数字に隠された秘密!?でした!

関連記事