バンコクのタクシー事情あれこれ

20150617173855バンコクのタクシーに関しては以前から色々と言われていますよね。先日も、とある日本人の方がFacebookにスワンナプーム空港からのタクシーに関しての件を書き込んでタイ国内でも大いに話題になっていました。

実は、この後も立て続けに日本人によるバンコクのタクシー運転手のぼったくり動画などが公開され、タイ国内では次々に話題になっていました。元々タイ人はゴシップ大好きですし、他に大きな話題もなかったことや、Facebookで流暢にタイ語を操る日本人がそれをしていたということで、多く気拡散される結果になったようです

正直ボクもタイ(特にバンコク)のタクシーには多くは望んでいません。恐らく在住が長い人ほどそうではないかとおもうんですが

良いやつもいれば、悪い奴もいる

ってことなんじゃないでしょうか。日本のタクシー運転手だって、ダメな人はいますよね。

ボクが初めてタイに来た時には、タイ語はもちろん話せなかったですし、英語も適当。自ら「観光客でーす!」と名乗っていたようなものですから、ぼったくられても当たり前だと思ってました。でも、こんなのは海外どこにいっても一緒だと思うんです。観光業で生計立ててる人は、取れるところからはそりゃぁ取ろうとしますよ。生活かかってますもの。もちろん過度なぼったくりは良くないとは思いますけど…。まぁバンコクならタクシー自体もたくさん走っているので、なんとなくでもダメそうならこちらから乗車拒否をすればいいだけだと思ってます。ボク自身は、行き先を告げた時の態度があんまりよくなかった場合は、すぐにドア閉めちゃいます。なおタイでタクシーを止めるときは手を上げるのではなく、手を斜め下に出して少し振る、という動作になります。

料金に関しても、普通の運転手さんはボッタクリとは程遠く、かなり寛容だと思ってます。例えば51Bとか53Bの時に20B札を三枚出したとしたら、ほぼ全ての運転手さんは10B硬貨を返してくれると思います。逆に47Bとか49Bの時に、こちら側が50B札出してお釣りもらわない、って事もあります。数バーツ単位のやりとりが面倒なのと、廻り回って、行って来いみたいな感じです。

あと、黄色と緑のタクシー(=個人タクシー)はマナーが良い/悪い、とか言われたりしますが、これもどっちもいるかなー、って思います。マナー云々よりも、明らかにさっきまでタバコ吸ってただろ、車内で!っていうのとか、なんだか不思議な薬草っぽいヤードーム系の香りが車内に漂ってたりするタクシーに当たるほうが個人的にはキツかったりしますw

instagr.am

最近は、GRAB TAXIの様なアプリでタクシーの送迎を頼めるようなシステムも出てきています。スマートフォン用のアプリも出てますね。一度、周りに全然タクシーが走って無さそうなランシットの奥のほうで使ったことがありますが、案の定表示されるタクシーがいませんでしたwしかしGRAB TAXIは運転手と直接面接をしてから業務提携を行っているということで、流しのタクシーを捕まえた時にGRAB TAXIのステッカーや、シートカバーがかかっていたら多少安心かもしれません。本当に面接までしているのかはわからないですが…。

http://www.allthaitaxi.com/website/images/att.jpg

後は「乗車拒否・過剰請求無し!クレジットカード払いOK!」などで鳴り物入りでタクシー業界に参入してきたALL THAI TAXIなどもありますね。ボクはまだ乗ったことはないのですが、こちらもアプリがあるのでいつか利用してみたいなぁ、と思っています。いくつかの乗車記事を見てみると看板に偽りなし、という感じでこのまま台数が増えるようなら利用者にはとてもいい状況になるのではないかと思います。

現在のバンコクのタクシーを使う場合は、変だなとか嫌だなとか少しでも感じたらそのタクシーはスルー!!んでもって、次のタクシーを探すのが一番いい解決方法かと思います!

ということで、バンコクのタクシー事情でした!