「麺場 きせき」でウワサの二郎インスパイア系「きせき郎」を!

20150728152411

スクンヴィットのソイ55、通称トンローの入口付近にある「麺場 きせき」に行ってきました。

※2015/09/03追記

無料だったヤサイマシが+30Bに変更されていました…残念…。

※2015/09/22再追記

先日訪れた時はヤサイマシは無料でした。聞いてみたらマシマシだと+30฿との事。店員さんによって若干違うかもなんで確認した方がいいかもです!

※2015/10/14再々追記

ヤサイマシ、また+30Bでした…どうも日本人の若い男の子がいない時にだけ多く取られている気がします。今度行ったら、その彼にちゃんと決めてくれって言わなきゃw

20150808232555
これは先日『カラメヤサイマシ』で頼んだ時のもの。『マシ』なので、お値段変わらず200฿でした!

バンコクの中でもラーメン激戦区と言われるトンローで、ひときわ人気のお店だと言われていますね。オーナーさんはミシュランとったラーメン店で修行されていたとか。調べてみたら22店舗もあるんですね、ミシュラン取得ラーメン店。どこなんだろう…って、まぁどこでもいいですかねw

実は行く機会をなんとなく逃していて、友人のお誘いにより今回が初の訪問となりました。ずいぶんと出遅れてしまいました…。ラーメン自体好きなので、色々と回ってはいるんですが。上の写真の通り、きれいなファサードで、掃除も行き届いていましたし、ガラスも綺麗でした。

20150728152618店内もさっぱりしていて綺麗でした。右側に写っている椅子に乗ったメニュー、きちんと並んでますよね。レジ周りもごチャついてないし。こういうとこちゃんとするのって、意外に大変なんです。写真には撮らなかったのですが調味料や箸が置いてある部分もきれいで、調味料の器自体も非常にきれいでした。毎日、キチンと清掃しているんだろうなぁ、とわかります。持ってきてくれたメニューもベタつきもなく、店員さんも皆にこやかな挨拶。タイでこのクオリティを維持しているのは凄いことだと思います。こういう店で外れること、あんまり無いという印象なので期待も膨らみます。

こちらのお店、豚骨あり、魚介豚骨あり、鶏ベースありとかなりメニューが豊富です。広告を余り出さない主義だと聞いた覚えがあるんですが、確かにネットを見ていてもお店発信の情報がバンコクの日系飲食店としては異例なほどに少ない気がします。一応、Facebookページはありましたがお店からの情報は何も出ていないですね。四の五の言わずに食べに来い、食べたらわかる、ということでしょうか。いわば口コミ戦略だけで、すでに二号店も出店していることでそれは証明されているのかもしれませんね 。

たくさんあるメニュー、何にしようかと悩みます。プロモーションでジョッキの生ビールと各種おつまみから選んで100Bというのもやっていたんですが、純粋にラーメンを味わいたかったので今日はパス。実は事前情報で仕入れていた、一部で話題になっている二郎系インスパイア系「きせき郎」というメニューが気になっていました。ボクは基本的に、初めて行った店ではその店の看板メニューを頼むようにしているのですが(一番店が推しているだろうから)この店はどれが推しなのか…と考えている時に、ふと壁を見ると本日のおすすめとして「きせき郎」が貼ってありました!お値段は200B。店の推しというマイルールにも外れないし、気になっていたこともあり早速注文。ちなみにドリンク類はオーダーのみ。フリーの水とかお茶はありません。ちょっと残念。ミネラルウォーターをオーダーしたら(20B)はシンハーの500mlのペットボトルと氷入りのグラスが出てきました。ちなみにこちらのメニューは全品VAT込の値段なので、メニューに書いてある値段だけでOKです。

正直な所、日本では本家の二郎には行ったことがありません。でも、二郎インスパイア系と言われるところには何件か行っています。農大前の「陸」とか美味しかったなぁ。バンコクでも「北海道ラーメン ゆうし」で「ゆうじろう」というインスパイヤ系をちょこちょこ食べてます。ここのも結構美味しいですが、お値段230Bで大盛りだと260B、さらにVATとかも付いちゃうので結構イイ値段になっちゃうのですよねぇ…お水はサービスで出るのでいいんですが。もとい、こちらのインスパイア系「きせき郎」はどうでしょうか。5分ほど待ったところでやって来ましたよー。ドーン!

20150728155604丼から溢れんばかりの具材達。せっかくなので横からの写真も。ドーン!

20150728155721なかなかの迫力です。ちなみに注文時に「ニンニクカラメ(ニンニク増量・味濃いめ)」でお願いしました。ヤサイマシ(野菜増し)も可能だそうです(2015/09/03現在で以前無料だったヤサイマシは+30Bになってました)。通常でも野菜の量が多いのでマシマシは無いみたいです。さて、お味は…おー!旨いです!このスープはいいですねー!麺は中太程度で、量的には二郎系としては少なめだと思います。多分200g無いんじゃないかな。でも、具材のキャベツやもやしなどはガッツリ入ってますし、豚肉もホロホロとしながら旨味もあっていい塩梅でした。個人的にはもっと太くて固い麺だと更に嬉しいかなぁ。ここのスープと具材に「ゆうじろう」の麺を入れて食べたい!と思ってしまいましたwオーナーさん、太麺検討してくれないかしら…とか思いながら、ほどなく完食です。

ニンニク自体にも味がついてるので、今度からは「カラメヤサイマシ」がいいかもと思いました。(追記:先日「カラメヤサイマシ」で食べてきました!こうして並べると、結構野菜多くなってますね)

20150808232555いやぁ、いいお店だなぁ、なんで今まで来なかったんだろうか…と思って、次の日にも今度は一人で行っちゃいました。まずプロモーションのジョッキビールと、選べるおつまみからポテトサラダ。このポテサラ、塩気がいい感じで、チャーシュー的なものがゴロっと入っててプロモーションの一品とはいえ手抜きなしな印象です。ビールのアテにとても良かったです。そして頼んだラーメンは前回来店時に気になっていた「魚介豚骨ラーメン」185Bです。空いていたので、サクッと到着。

20150728160439うん、こちらも旨い。魚介豚骨は流行りではあると思いますが、旨いものは旨いですね。一時期良く通っていた、錦糸町の「麺や 璃宮」を思い出しました。懐かしい。話は逸れますが、錦糸町はバンコクにダブる雰囲気があって日本で今まで住んだことのある場所の中では一番好きな場所です。タイ料理屋も本格的なところが多いですしねー。

こちらの「麺場 きせき」には他にも色々とメニューがあるので、しばらくは楽しめそうです。とは言っても、日本食は普通は一週間に1、2回しか食べないので制覇するには時間がかかっちゃうかなw

ということで、ウワサの二郎インスパイア系「きせき郎」を食べた!でした!

読者のタナさんからもコメントにてレポートいただいたので、こちらに。ボクは本物の二郎を知らないので、とても参考になりました!ありがとうございます!

きせき、今日初めて行ってきました。

学生時代に親しんだラーメン二郎の代わりを求めて。

結果としてはどうしても二郎と比べてしまうので、実際の味としては美味しいラーメンなのですが、本物の代わりになるかというとだいぶ違うなという気がしました。

具体的にどう違うかというと、

麺の量がすくない(これは大盛りを注文することで解決可能)、麺がやや細くて卵が多目に感じ、熱さも今ひとつ(ちょっとぬるい)、野菜が少ない、野 菜のなかのキャベツが固くて、箸が細すぎて一度にたくさん掴めない、スープの油がきつすぎて背脂が余計な感じがする、豚が厚すぎてくどい、

など出てきた時の(お、二郎そっくりだ)のワクワク感が食べ進むごとにしぼんでいく感じでした。
もちろん違う店なので味が違うのは当たり前なのですが、
今後さらなる改良?を期待して勝手なことを書かせていただきました。

初めて行く方の参考になれば幸いです。

誤解のないように言いますと、このラーメン自体は美味しいです。ここ強調しておきます。
ただ、二郎とはだいぶ違うというだけのことです。
これはこれで当然ありのラーメンです。

関連記事