バンコク二郎系第2弾「ゆう二郎@北海道らーめん ゆうし」!

20150811172055

先日、友人とトンローのソイ18にある「北海道ラーメン ゆうし」に行ってきましたー!

実は、先日書いた「麺場 きせき」の「きせき郎」の記事を読んでくださった読者の方から、こちらの二郎インスパイア系ラーメンレポートのリクエストがありました。

ボク自身は、何度か伺っていて味はわかっていたので、友人と共に確認に行ってきました。そこそこ前に「山形ラーメン のじ屋」さんと合併されたんですよね。

20150811172154

店内はこんな感じ。反対側にテーブルがあと3つほどあります。お客さんは、ほとんど日本の方ですかねー。漫画もそこそこ置いてあります。カウンターの上にはボトルキープされたお酒が並んでいます。夜は居酒屋的に利用する方も多そうですね。

20150811172314

本日頼むのは、こちら。二郎インスパイア系の「ゆう二郎」です。にんにく・背脂マシは無料ですが、ヤサイマシは30バーツです。VAT別で水は無料で出てきます。メニューは他にもかなりあります。

昼時を少し外して伺ったのですが、お客さんは他に二組ほどでした。店内のテレビでは日本のチャンネルが放送されていて、なんだか日本にいるような感覚になります。唯一、バンコクを感じさせるのはフロア担当の女性がタイ人なことぐらいでしょうかw

オーダーして10分ほどで到着。先客がいたので、少し遅めでしたね。

20150811172636

「ゆう二郎」大盛り。マシは無しで260バーツ。

20150811172711

こちらの二郎インスパイア系は「きせき郎」とは違い麺がかなり多めです。大盛りだと300グラムだそうです。普段はもう少し背脂がかかっていた記憶があるのですが、今日は少なめでした。ニンニクは生のみじん切り。キャベツは少なめでもやしの方が多いかな、という感じ。麺は極太でコシがあり、食べごたえ十分です。豚は薄切りですが柔らかくホロホロとして、イイ味つけです。スープは記憶よりもスルッとした感じでした。味を濃い目にしたいお客さんのために、別でかえしのようなもの(写真左上にうつりこんでいるものです)を付けてくれます。これを入れるとコクが増します。

20150811172853

個人的に「ゆう二郎」の魅力は、なんといってもこの極太麺。バンコクの他の店では味わえないタイプの麺です。モチモチとしててメチャ好み。恐らく特注なんだと思いますが、これ他の店にも卸して欲しいですw

このところ気に入っている「麺場 きせき」の「きせき郎」とはまた別方面の美味しさ。ガッツリと味わいたいときには、こちらのおじゃますることが多いです。ゆっくりマンガが読めるのも、ちょっとした魅力。

ここは他にも美味しいラーメンが多いので、また来ようと思います。確か味噌も美味しかった記憶があります。唯一残念なのはフロアの店員さんがあまりにもクール…気分屋さんなのかなぁ…(最近の店員さんは、それほどクールじゃないです!日本人スタッフの方も結構増えている気がしました)

ということでバンコク二郎系第2弾「ゆう二郎@北海道らーめん ゆうし」!でした!