shabushi@セントラル・ラップラオで食べてきた!

 最近は屋台料理ばっかりだったので、タマには行こうかーという話になって彼女と共にセントラル・ラップラオ Central Ladpraoにあるshabushiに行ってきました。

20150824125926二人共、コテコテのタイ料理のほうが好きなこともあり(彼女はタイ人なので当たり前ではあるのですが、最近のタイ人には珍しく日本食も洋食もほとんど口にしません)あまり行かないのですが、この日はセントラル・ラップラオ(タイ人的な発音だとセンタンラップラオになりますね)に用事もあったためついでにこちらで食事しました。

shabushiはタイの大手であるOISHIグループが経営するレストランです。OISHIは元々日本料理店の経営からスタートしましたが2004年に緑茶の販売を初めて、これが爆発的なヒットになったことから大企業へと成長しました。経営するレストランの形態も多岐に及びますが、shabushiのコンセプトとしては店名通り「しゃぶしゃぶ」+「寿司」という形態のビュッフェレストランです。

20150824134331

隣には同じような形態のHotPotもあるのですが、客入りはかなり違います。OISHIグループの人気が伺えますね。行ったのは日曜日の18:30ぐらい、待っているお客さんが4組ほどでした。ごはん時とあってボクらの後にも、どんどんと待ちが増えていきました。

20150824134449

携帯のアプリから予約ができるような事を書いてあった気がしますが、ちゃんと見てませんwこのセントラルラップラオ店はいつ行っても混んでいますねー。

 

20150824135259席に案内されると、つけダレが運ばれてきます。この手の店はどこもそうなのですが、基本的に時間制の食べ飲み放題となっていますので席についたら食材確保です。shabushiがいいのは、鍋に入れるものに関しては全て回転寿司のコンベア的なものに乗って流れてくるところですね。なのでビュッフェとは言っても、あまり歩きまわらなくてよいので、そのあたりが人気の秘訣かもしれないです。タイ人、歩くの本当に嫌いですからw

20150824134725

 

2015082413473920150824134756

しゃぶしゃぶ、と言っていますが内容的にはタイ人が大好きなタイスキと全く一緒です。なので玉子も流れていますね。つけダレもタイスキのものと同じタイプの味です。shabushiではスープを2種類に分けることができます。我が家は基本的にはナムサイ(普通のスープ)だけです。玉子を割り溶いて、鍋に入れたら食材入れて煮て、食べる、の繰り返しになります。

 

2015082413501020150824135028

カウンターの食材は、奥のキッチンからドンドンと補充されます。

20150824135112

また、他の料理は入り口並びのカウンターにあります。

20150824135454

こちらがお寿司。タイ人大好きなサーモンとかトビッコが多いです。無くなったらドンドンと補充されます。サーモンはそれなりに美味しいですよ。写ってないですが、しめ鯖もありました。

20150824135522

エビの天ぷらとかその他揚げ物類。意外にサクサクです。天つゆも出来合いのものでしょうが、普通に天つゆの味です。粗めですが大根おろしがあるのが嬉しいです。

20150824135636

こちらもタイ人大好きなフルーツ類。

20150824135657

ドリンクバー。アイスクリームなどもあります。アルコールはありませんが、ビュッフェとは別注文でビールなどを頼むこともできます。タイ人は食事時にアルコールを飲む週刊があまりないので、頼んでいる人はほとんどいないですね。

後はただひたすらに食べる感じです。個人的にはここでは野菜をひたすら食べます。お肉は色々と流れてきますが、食べるのは豚バラかレバーばっかりですね。黒い皿は牛らしいのですが、ちょっと臭みもあるので食べません。実は食材は近くを歩いているスタッフに言うと、キッチンから新しいものを持ってきてくれるので、豚バラなどは直接頼めば乾いていないものをもらえます。野菜は白菜とか空芯菜、チンゲン菜あたりをたくさん食べますね。あとエノキとか。〆に不思議な麺をいつも食べますw

 

20150824140755ラーメン的なナルト付きですが、味と食感は稲庭うどんに近いです。固めにゆでて〆に食べるとなかなか。麺自体にか、まぶしてあるのかはわからないんですがごま油が香るところがポイントですね。行くと必ず、これ食べちゃいますwラーメン的な細い縮れ麺もあるんですが、こっちの方が好みです。

お腹いっぱいになって、精算。一人VAT込359バーツで1時間15分の食べ飲み放題でした。正直な所、それほど安いわけでもないですし元取れるほど食べられるかと言ったら無理です。まぁ普段良く食べるチムチュムは二人分でもせいぜい150バーツ程度ですしねwでも、ある程度キレイなところで、冷房も効いてて楽ちんとなると妥当な線だと思います。タイで知り合った子と一緒に行ったりするには、ホントに楽ちんだし、お互いに好きなもの好きなだけ食べられるので、おすすめです。

ということで、shabushi@セントラルラップラオで食べてきた!でした!

関連記事