ロットゥーに追突された話

まだ自分の車がない頃に、タクシーでバンコクからナコンパトムへ向かっていた時のこと。車内は冷房もいい具合に効いていたので、うつらうつらと眠りかけたその瞬間…

ドガーン!

と衝撃が。一瞬何が起こったかわからなかったのですが、後ろからロットゥーに追突されてました。

衝撃で前の車にも追突。幸い、それほどのスピードが出てない時だったのでこれぐらいで済みましたが、100キロ越えで走ってる時だったらと思うと、かなり恐ろしかったです。
原因はロットゥーの運ちゃんの居眠り。助手席に乗ってたお客さんに聞いたら、事故前からフラフラしててヤバそうだったと言ってました。
タクシーの運ちゃんとロットゥーの運ちゃんが事後の話し合いを始めて、ボクとロットゥーのお客さんは置いてけぼり。ムチウチとか出るかなぁとかも思ったのですが、用事の時間も迫っていたし、ロットゥーの運ちゃんにお金請求しても貰えることもないだろうと、そのまま新しいタクシー拾いました。写真はもし後から体調悪くなった時用に撮っておいたもの。
タイでは、ロットゥーは危ない、しょっちゅう事故を起こしてる、と言われてますが、まさか自分が当事者になるとは思いませんでした。しかも貰い事故!昔からよく利用してましたが、これを境に自分で車を購入。身をもって危険を知ったので、以後ロットゥーには極力乗らないようにしました。モタサイなども便利だけど事故が多いですよね。皆さんも、お気をつけください!

関連記事