ラマ5世記念日は禁酒日!?

明日の10月23日はラマ5世の記念日。タイの名門・チュラロンコン大学にもその名を残す、今でも皆から尊敬され、親しまれている王様です。

これだけ今でも人気があるのは、欧米を意識した改革を次々に行ったり、長く行われていた奴隷制を廃止したことなどがあげられます。また、外交でもイギリスやフランスに狙われている中、独立を保ったのも尊敬を集める大きな要因です。あと、とてもグルメだったことも知られていて、トムヤムクンにミルクを入れるようになった(ナムコン)のも、彼がヨーロッパの視察でシチューを味わって感激して、トムヤムクンに導入したからだと、言われています。実は明日はそのラマ5世が崩御した日です。
タイの禁酒日は基本的に仏教の祝日の時だけなので、明日は問題ないと言われています。現在の王様や女王様の誕生日などは、王様自らがお酒を飲んで祝ってほしい、との声明を出しているそうです。
ということで、明日はゆっくり飲めますね!w

関連記事