ペッカセンのクァイティアオルアの名店

正確な住所だとペッカセンじゃなくて、プッタモントンサイ1とかなんだけれど、ペッカセンという方がわかりやすい感じじゃないかと思います。クァイティアオルアカオプラウィハーン ก๋วยเตี๋ยวเรือเขาพระวิหาร とチト長めの名前の店です。個人的には一番好きな味のクァイティアオルアの店。同じ名前の店があるので検索するときはご注意を。

詳細はこちらのFacebookページに。地図もあります。

https://m.facebook.com/pages/%E0%B8%A3%E0%B9%89%E0%B8%B2%E0%B8%99%E0%B8%81%E0%B9%8B%E0%B8%A7%E0%B8%A2%E0%B9%80%E0%B8%95%E0%B8%B5%E0%B9%8B%E0%B8%A2%E0%B8%A7%E0%B9%80%E0%B8%A3%E0%B8%B7%E0%B8%AD%E0%B9%80%E0%B8%82%E0%B8%B2%E0%B8%9E%E0%B8%A3%E0%B8%B0%E0%B8%A7%E0%B8%B4%E0%B8%AB%E0%B8%B2%E0%B8%A3-%E0%B8%AA%E0%B8%B2%E0%B8%A21/232649143498752

いつ行っても地元のお客さんで一杯です。この写真を撮ったのは確か11時前でしたが、すでにほぼ席は埋まってました。ここの名物は(というかそれしか無いんですが)店名にもあるようにクァイティアオルア。豚の血が入ったコクのあるクァイティアオで、タイ人が大好きな一品です。ルアとはเรือで船を表す言葉。細く小さな船で売っていたことからその名がついたとか。元々はアユタヤとか、ランシットの名物だったんですが今ではタイ全土で広く好まれてます。

一杯ずつは少なめで、それぞれ15฿。戦勝記念塔(アヌサワリー)あたりにあるクァイティアオルアの店も同じ感じですね。ボクは普段は3〜4杯ぐらい食べてます。この日は来る前に他で少し食べたので少なめでした。

上の写真がセンレック(タイ式中太米麺)で、下はママー(タイ式インスタント乾麺)です。こんな感じで、テーブルにある生モヤシやホーラパー(スイートバジル)を入れて食べます。調味料もお好みで。

なぜかここに来るとママーを食べたくなっちゃいます。中心部からは少し遠い店ですが、クァイティアオルアが好きな人にはオススメです!最寄りのBTS駅は終点のバーンワー。そこからタクシーで渋滞してなければ10分くらいです。ぜひ!

関連記事