インタマラのオススメ南タイ料理屋

スティサンウィニッチャイ通りとドンムアントールウェイがぶつかる交差点とインタマラ ソイ 35の間にある南タイ料理屋さん。名前はラーンカオゲーンパクタイ ร้านข้าวแกงปักษ์ใต้。南タイのぶっかけ飯屋、って感じですね。いつ行っても、朝早くからホントに多くの人で賑わってます。

こんな感じで店頭に料理が並んでいるので、適当に食べたいものを注文します。キンニー กินนี่(ここで食べる!)とかラッカオ ราดข้าว(ご飯にのせる)と伝えればご飯をお皿に盛っておかずを選ぶのを待ってくれます。2〜3種選んで40〜50฿ぐらい。左上に南タイ料理でおなじみな黄色い料理が並んでますねー。持ち帰りたい時は、サイトゥン ใส่ถุง (袋に入れて!)とかグラッブバーン กลับบ้าน(持って帰るよ!)とか言えば大丈夫です。

この日はゲーンカームー(豚足の南タイカレー)とパッタウフー(豆腐と豚ひき肉の炒め物)にしました。右のオレンジ色のはホーモックプラー(魚のすり身ココナッツミルクカレー風味蒸し)。真ん中にある小豆色したのがナームプリックガピ(タイ式エビ味噌風味ディップ)です。このナームプリックガピがめっちゃ美味い!!いろんな店でナームプリックガピ食べてますが、ここのはダントツ。しかもとなりの野菜と合わせて無料!いつもおかわりもらうぐらいです。凄まじく辛いんですが、美味いんですよねぇ。野菜にかけるのはもちろん、白いご飯の上でも、豚肉を揚げたのと食べても、どうやっても美味いんです。タイ料理好きな人には、ぜひ一度味わっていただきたい!
場所は以下のストリートビューからどぞ。BTSやMRTの駅からは少しありますが、タクシーなどで向かえばそんなに遠くはないです。スティサン通りを走るバスでももちろん行けます。この辺りは美味い店が結構多いんで色々と重宝します!

関連記事