ルクチンプラーが美味い店『セーウแซว』

BTSトンロー駅から奇数ソイ側を交差点に向かい、渡って少しのところにあるのがクァィティアオのお店『セーウ แซว』。意味は恐らく、からかう、とか、茶化すとかの意味だったと思います。実は先日記事にした『鶏そば 七星』の隣です。

http://bkk9.net/2015/10/30/japanesenoodle-nanase/

看板には日本語でセーウと書いてありますが、タイ語の発音的に書くとセーゥ、と「ゥ」は小さい方が近いかもしれません。ここは自家製ルクチンプラー(魚のすり身でつくる団子やつみれ)が評判のお店。細長くした麺みたいなすり身もあります。

人気店らしく店員さんもたくさん。店頭の調理場には肝っ玉母さん的なオネーさんが。愛想はそんなに無いですが、確実に美味しいモノを作ってくれてます。オーナーのおいちゃんは、とても気さくです。魚が健康にいいとの事で色々とこだわって提供しているとのこと。
場所柄かメニューには英語併記です。オーダーして待つこと2、3分。

ルクチンプラーが盛りだくさんのカオラオトムヤムがやって来ました。周りの人はバミーで食べてる人が多かった印象です。
ルクチンプラーは噂に違わぬうまさ。特に餃子っぽい形のモノが他店の同型のものと比べるとかなりの美味さでした。ブリッという食感が固すぎも柔らかすぎもせず、旨味があって◎!
美味しいルクチンプラーを食べたくなったら訪れてみてください!

関連記事