カオマンガイで有名な老舗店の隠れ人気メニュー

以前にも記事に書いた、BTSサパーンクワーイ駅近くの老舗店『シールアンポーチャナー』です。向かい側にあるモンコンワッタナーと共にサパーンクワーイ界隈では有名なカオマンガイを出す店です。地図などは下記記事をご覧ください。

カオマンガイといえば日本でも人気のタイ料理の一つですねー。もちろんボクも大好きです。なのでこちらにきてからも、かなり色んな所でカオマンガイを食べてます。今日はその中から個人

もちろんここのカオマンガイは美味しいのですが、他にもオススメな美味しいメニューが。それがコレ!

ムートゥン(豚の煮込み)です。クァィティアオとして食べることもできるんですが、ここは是非カオラオムートゥン(麺なしスープ)で食べてみてください。ご覧の通り、豚の血が入ってます。そう、クァィティアオルアと同じ感じなんですよね。コクがあって美味いのです!お肉もとろっとろですし、空芯菜とモヤシのシャキシャキ感と合わせた食感もまた良いです。個人的には、ここのムートゥンは辛酸っぱくして食べるのが好きです。割合的には砂糖1お酢2唐辛子2って感じですかね。

写真ではカオマンガイと並んでますが、実は右側に白いご飯がありますwこっちの方がカオラオには合いますねー。
なぜカオマンガイという鶏メインな料理が得意な店なのに、豚肉の煮込みまで美味いのでしょう。実はこの店では牛肉の煮込み麺も出していたことがあるのですよね。

見にくいですがバナーの左から二番目が牛肉麺。コレも絶品だったのですが、いつの間にか売らなくなってました。先日聞いた時には、もう何年もやってないなぁって話でした。最後に食べたのいつだったかなぁ…ここは多分タイに来始めた頃、20年以上前から来てるのですが、その頃にはあった気がしますw煮込みには昔から定評があったという事ですね。


ここは水を頼むと出てくるお茶も、普通の店のようにナームバイトゥーイ(パンダンリーフの香りがついた水)とかではなくて、タイアイスミルクティ(チャーノムイェン)などで使うお茶ですね。かなーり薄めに出してありますが、食事にはちょうどいい感じです。テーブルのピッチャーにも同じものが入ってるのでおかわりは自由。氷代で2฿です。この辺もこだわりなのでしょうねー。ちなみに今日食べたときは、2杯分の氷代はサービスしてくれましたw
そういえば、かなりの有名&人気店なので、この日も撮影隊が来ていました。1人で行くとカオマンガイでお腹いっぱいになっちゃいますので、何人かで行ってカオマンガイと共に、ぜひカオラオムートゥンも食べてみてください!