ある若者言葉に驚いた話

tundere

オフィスでタイ人スタッフたちが話している時に、こんな言葉が出ました。ちなみに女の子とガトゥーイな男子です。そのガトゥーイな彼が言いました。

『ンー!ヤーツン!』

ヤーツン?スペルを聞いてみるとอย่าซึน との事。อย่าは〜しないで、の意味だとわかったのですが ซึน がわからない…。

ねぇ、この ซึน て何て意味?

え?ซึน?あぁ、それはซึนเดเระの略よ!

ซึนเดเระ?

そうよ、知らないの?日本語でしょ??

へ?

ツ・ン・デ・レ!よ!

くぁ!まさかの『ツンデレ』でした。先程のは「ツンデレな態度取らないでよー!」って意味だったらしいです。

「初めはツンツンしている(敵対的)が、何かのきっかけでデレデレ(過度に好意的)状態に変化する」、「普段はツンと澄ました態度を取るが、ある条件下では特定の人物に対しデレデレといちゃつく」、「好意を持った人物に対し、デレッとした態度を取らないように自らを律し、ツンとした態度で天邪鬼として接する」ような態度である。
ツンデレ – Wikipedia

元ネタは日本のマンガとの事(タイでは日本のマンガはとても人気があります)。この単語でGoogle検索してみると、なんとタイ版のwikiにもページが存在していました!スタッフが言うにはいわゆる若者が使うスラングらしく、年齢が上のスタッフは言葉自体を知らなかったので、このwikiを見せた所フンフンと興味深げに読んでいましたw

https://th.wikipedia.org/wiki/%E0%B8%AA%E0%B8%B6%E0%B8%99%E0%B9%80%E0%B8%94%E0%B8%B0%E0%B9%80%E0%B8%A3%E0%B8%B0

そして、この言葉が歌のタイトルになっている曲まで発見!!

このSiamese Kittenzというグループは、今回の検索で初めて知りました。観た感じだと化粧っけも全く無く、中学生くらいの感じですかね(スタッフに確認したらやっぱり中学生みたいです)。タイ版AKBというか、私立恵比寿中学ですね…。ちなみに5年ほど前からあるプロジェクトで、去年メジャーデビュー、タイの小学生に人気のあるグループらしいです。

タイも日本と一緒で若者言葉が次々に生み出されています。英語や日本語から流用されている言葉が多い気がします。その全てを理解するのは到底無理ですが、たまにこうやって知ったりすると面白かったりします。

関連記事