タイでも人気のおなじみスナック

在住者の方には、もうお馴染みであろうこの『コーンネ คอนเน่』というスナック。見た目通り、まんまとんがりコーンです。味は日本のものよりも濃いめな気がします。焼きもろこしというか、バター醤油というか。んで、袋をよく見ると…

『American Corn Snack』って書いてあります。そう、これはとんがりコーンのコピーではなくて、恐らくアメリカのBuglesのコピーということなのでしょう。

https://en.m.wikipedia.org/wiki/Bugles

とんがりコーンそのものがハウス食品がBuglesのゼネラルミルズ社との提携で作られたスナックなのですね。

1977年にハウス食品が米国ゼネラルミルズ社(General Mills、以下ゼ社と表記)と提携しスナック菓子部門に進出、翌年の1978年に発売を開始した[1]。

とんがりコーン – Wikipedia

これは今回調べるまで知りませんでした。しかも、1978年発売!そんなに昔からあるのか。ちなみに本家のBuglesは1965年発売との事!

タイ版もあのフォルムと食感は健在。ビールのアテにぴったりなのでした。

関連記事