タイ版カップヌードル・シーフード味を食べてみた

以前からNISSINのカップヌードルがタイ版にカスタマイズされて売っていたのは知っていたのですが、今日、近所のスーパーに行ってみたらシーフード味が売られていました。スーパーでの価格は13Bでした。以前にもあったんですが、その時には「CREAMY」の表示がなく、確かにあの濃厚な白濁したスープではなかった記憶があります。今回のはもしかしたら日本のものに近づいたのかと思い買ってみた次第です。ちなみにカップヌードルで一番好きな味はチリトマトで、その後がシーフードかカレー、って感じです。

タイ語と英語で表記されています。

タイの他のカップ麺と同じようにプラスティックのフォークが入っています。タイのカップ麺は日本のものよりも容量が少なめです。他のタイ料理もそうですが、小腹がすいたらサッと食べるというタイ人のライフスタイルに合っているのでしょう。

フォークを取り出して香りを嗅いだところ…これはかなり日本のシーフード味に近い香り。具材のタコもあの見慣れた雰囲気です。期待がちょっと膨らみますw

ちなみにフォークの持つ部分にはちゃんとNISSINのロゴが刻まれていました。細かいですな。

お湯を注いで2分ちょっと(固めが好きなもので…)じゃーん、完成しました。ん?スープが白くない…お味はいかがでしょうか。

結果から言うと、日本のものとは似て非なるものでした…残念ながら以前食べたものと同じ感じの味です。決してマズイわけでは無いのですが、なんというかコクが足らないんですよね。恐らく、タイ人の味覚に合わせた結果ではあると思うのですが。しかし…これマヨネーズ投入するとおそらくまんま日本のシーフードヌードルの味に近づくんじゃないかと思います。今日は、マヨネーズが手元に無かったので今度改めてやってみようと思いますw

って、クリスマスの夜の更新がカップヌードルでいいんだろうか…w

関連記事