年末年始にタイへ来る方ご注意を!

20150617144736
あっという間に年末ですねー。昨日辺りから、タイでの入出国も多くなっている気がします。年末年始をバンコク、タイで過ごされる方も多いんじゃないでしょうか?そんなみなさんのバンコクおよびタイでの滞在が楽しい物になりますように!

で、何が注意なの??って話なんですが、タバコとかお酒の持ち込みに関してです。実は、友人がひっかかりまして…。せっかくの楽しい旅のスタートで凹むことになっちゃうので、気をつけるに越したことはないかと。こちらのページを参考にしていただくといいかと思います。

http://www.thailandtravel.or.jp/about/basic.html

タバコ
タバコ類持ち込みは制限、1人250グラム、または200本まで。
他人の分を1人で持っているだけでも没収及び罰金となります。
税関申告不可。超過分は原則没収及び罰金となります。

酒類
1本(1リットル)以下で、それ以上の持ち込みは原則没収または罰金を科せられる場合もあります。

その他
カメラ、ビデオカメラは各1台、フイルム5本、ビデオテープなど3本

引っかかりやすいのが、タバコもお酒も他人の分を一緒に持っている場合。友人の分も一緒に免税店で購入して同じ袋に入れておいた場合でもダメです。まぁ係官次第の部分もあるのですが、基本的にはダメなのでスモーカーの方々や、お土産にお酒を購入されるような方はお気をつけ下さい。罰金を取られる場合もあって、結構高額な時もあります。

ボク自身はやめてずいぶんと経つので問題なくなったのですが、タバコに関しては街中の歩きタバコからのポイ捨ても、場所によってはスーッと警官が近づいてきて罰金取られたりするので注意が必要です(ポイ捨ての罰金は2000バーツです)。建物の中も基本的には全て禁煙です(飲み屋さんなどの一部で黙認されているところもあります)。トラブル回避には、灰皿が設置してあるところで吸いましょう。

バーツでの値段が高いの安いのかわからない時には、ぜひ10倍の法則を!w

http://bkk9.net/2015/12/23/baht-yen/

あとは、相変わらず人が多いところには詐欺とかスリとかもウロウロしてますので、ご注意下さい。向こうから話しかけてくる人は、疑ってかかっといた方がいいですよ。有名寺院付近で、今日は休みだからと別のところに誘われたりするのも相変わらず存在してます。ずいぶんと治安は良くなりましたが、それでもバンコク・タイは日本に比べると危険も多いところ。変なことに引っかからずに、楽しいタイを満喫されるのを祈っています!

関連記事