BTSのマナー・ルール的なもの

BTSの激安利用法!(BTS料金・路線図あり)

日本でも電車通勤していたんですが、バンコクのBTSは日本のそれとはちょっとマナーが違う感じです。以下に、その相違点を。

乗る時は全く並ばない

これはもう、BTSに限らずコンビニのレジなどもそうですが、ざっくりとバラバラです。割りこむとかいうそういうレベルではなくて、ドアが開くとわらわらーっと寄っていく感じwそういうもんだ、と思うと慣れます。

優先順位は、お坊さん>子供≒老人>女性>男性

お坊さんが最優先なのはどの交通機関でも同じですね。まぁ通勤時間帯のBTSではほとんど見かけませんが。その次は個人的な感想だと、若干ですが老人よりも子供が優先されている気がします。ものすげー混んでても、子供が悠々と座っているっていう場面は割とよく見かけます。あと、女性に関しては若かろうが年取っていようが優先されている気がしますね。朝のラッシュ時などで目の前の席が空いた時も、男性はあんまり座らないです。その横をすり抜けるように女性が来て座ることが多いです。ぽっかり開いている時には、近くの女性に声を掛けて座らせたりとか。若い男性が子供や女性を目の前にしたまま座ってて、写真撮られてfacebookで晒されたりしてましたね、そういえば。個人的には、相当にガラガラの時以外は座らないです。これは日本にいる時からそうでしたが。

握り棒に寄りかからない

これは、色んな所から手が伸びてきているので自分の背中やおしりで、ウッカリ人の手を潰す可能性があるからです。特に車両の真ん中付近にある棒は、自分の背中側に来ることが多いので注意が必要です。

入口付近の乗客があんまり動かない

日本だと入口付近の乗客は駅についたら一緒に一度降りて、ホーム側で待って再び乗車する、的なことしますが、BTSに乗ってるタイ人はほとんど一緒に降りるってことをしないのでメッチャ邪魔な時あります。自分がおりる駅に近づいたら、ドアまでの脱出経路をよく練っておいたほうがイイです。目の前のでっかいおっちゃんやおばちゃんが全く動かない、って事、結構あります。

携帯電話でしゃべるのは特に問題なし

結構な大声で喋ってても誰も気にしません。ゲームとかしてる人はイヤフォンしてる人多いです。電話以外でも友人同士でそれなりのでかい声で話してることも多いです。この辺は日本の電車内よりも大らかかな。

座ってる人の足をまたぐ時は気をつける

前にも記事にしましたが、タイでは足の裏は不浄なものとされているので、またぐときにはひと声かけたほうがベターです。

http://bkk9.net/2015/07/27/do-not-do-life/

極力、他の乗客と肌が触れないようにする

タイ人は他人と肌が触れるのを、日本人以上に嫌がる傾向があります。女性は肌の露出部分も多いので、うっかり触れてしまうことがあったりするので気をつけたほうがイイです。痴漢とかに間違わると大変ですし。あと普通に汗かいてる人とか、体温上がってる人も多いので自分的にも触れないほうが快適。ボクは片手でつり革に捕まって、もう一方の手は捕まった手の手首や二の腕をつかむようにしたりしています。あとBTSは場所によって結構揺れるんですが、その揺れで触れちゃうこともあるので、なるべくつり革につかまるか、もしくはほぼ開かない方のドア(スクンビット線だとサイアムだけが反対側であとはほぼ同じ方が開くので)と座席横の透明な仕切り板の間スペースに居ることが多いです。ここなら揺れても人に当たらないし。

モニタに集中しすぎない

車内モニタで色んな映像が流れてるんですが、たまに集中しすぎて ( ゚д゚)ポカーン な人とかいるのでw

夜の武勇伝をひけらかさない

これは、ホントにかっちょ悪いので…。

ちなみに車内アナウンスは「サターニートーパイ สถานีต่อไป ○○(次は○○駅です)」と言っています。サターニー สถานี が駅、トーパイ ต่อไป が次、です。「サターニートーパイ ナーナー」という時の「ナーナー」の発音やイントネーションが好きだ!って方も多いみたいですねwこのアナウンスをしているのは、少し前にfacebookなどでも話題になっていましたが、タイの女優さんです。ラッガォ(ラッグラォ) รัดเกล้า という方で、女優・歌手とマルチに活躍してます。舞台やミュージカルへの出演も多いそう。少し前には人気ドラマで、ものすごい憎まれ役をやったりもしていましたね。


BTSのアナウンスの話


歌っている彼女

ということで、BTSのマナーの話でした!

関連記事