オートーコー市場はちょっと高いけど楽しい!

バンコクのちょっと郊外、チャトゥチャックのウイークエンドマーケットが開催される場所から道路を挟んだ反対側にあるのが、オートーコー市場。最寄りの駅はMRT(バンコクの地下鉄)のガンペーンペット駅で降りたら目の前にあります。

otoko

オートーコー市場とはタイの農業組合のやってる市場 องค์การตลาดเพื่อเกษตรกร の事。日本だと、全農とかになるのかなwこの市場は、タイの各地の生産物が売られている市場なわけです。果物、野菜、肉、魚となんでも揃います。その品質も農業組合お墨付きなので、いつでも沢山の人で賑わっています。お値段は街中の市場よりも若干高めですが、確かに並んでいるものは綺麗です。

またフードコート的に屋台街もあるので、食事も気軽にできます。

こちらの値段も、ちょぴり高めですが観光がてら市場を眺めて、のんびりとご飯食べるにはいいところです。ちなみに、この写真のオバちゃんは写真ではちょっと冷たい目をしてますが実際は陽気な人ですwここの料理はどれも美味しいのでオススメ。辛めですが。ご飯に2つおかずをのせてもらって50฿だったかな。ボクは家が近いし、コンドミニアムからのロットゥーが市場前まで行ってくれるので、チョコチョコ訪れてます。

ここで売ってるドリアンは、かなり高いですが間違いなく美味しいので外したくない時には、ここで買います。

上記の地図のように、地下鉄の駅から徒歩で行けるので観光客の方も多いですし、市場内は綺麗ですし、ほとんど臭くないので、タイの市場が初めてという方にもオススメかもです!