常夏のバンコクにて『雪』に遭遇!?

やっと出会えましたー!雪と言っても、某エカマイのスノータウンじゃないです。出会えるというニュースは聞いた記憶があったんですが、探しても見つからなくて。本日ふと目を落としたところで出会えました!

そう、雪は雪でもおせんべいの『雪の宿』です!こちらでの商品名は『Yuki』です。

雪の宿と言えば、三幸製菓の大ヒット商品。きっと、日本人なら歌舞伎揚げやポタポタやき、サラダせんべいなどと共に一度は食べたことがあるおせんべいなんじゃないでしょうか。タイではあの大手シンハーと組んで作っているとのこと。原材料もタイ米を現地供給なのですねー。でもここはタイですから、色んな苦労があったことは容易に想像できます。製造ラインなども、日本と同じとのこと。すごい!

http://www.sankei.com/premium/news/151122/prm1511220003-n1.html

タイ版雪の宿は、日本のものとは違って結構ファンシーな外装です。

このキャラクターもタイ版独特のものかと思ったら、本家のキャラクター『ホワミル』ちゃんでした!生クリームの妖精らしい。ホワイトミルク、の略なのでしょうか。

http://www.yukinoyado.jp/

味は日本のものとはほんの少し違うかなぁ…って感じですが、あの雪の宿独特の甘じょっぱさは健在!大きさも一口大なので、本家のものより食べやすいです。おせんべい部分は、本家より少し柔らかいかな、と感じましたが本家をしばらく食べてないので忘れちゃってるかもです…。

試しにタイ人スタッフにも分けてみましたが「美味しい!」との事でした。この袋に20枚くらい入って10Bですから価格的にもかなりの苦労があったんじゃないかとおもいます。でも、そのおかげでタイ人にも気軽に買えるスナックとなっていると思うので、このままタイの定番お菓子となれば、三幸製菓のもう一つの雄、チーズアーモンドも販売されるのではないかと密かに期待しています!三幸製菓さん、よろしくお願いします!!