インタマラのクァイティアオトムヤムの名店


クァイティアオは、タイでは本当にポピュラーな食事ですよね。食事というか、おやつ感覚。屋台でもそこかしこで売ってますし、ちょっと高級な店にも普通にあるし。どこでも食べられる、まさに国民食です。それだけ色んな所にお店があるので、タイ人もそれぞれにお気に入り店を持っていると思います。
ボクも色々と行くのですが、タイ人の友人から「あそこが美味しいよ!」って聞いてから行くところには、ほとんどハズレがないです。まぁ個人の好みは確かにありますが、ベースのスープと、どんな麺を使うか、でかなりの部分が決まりますので、うまいと言われている店や、お客さんが多い店にはそれほどハズレはないはずです。
そんなクァイティアオ屋さんですが、個人的に現在トムヤムムーを食べるなら一番、というのがこの店です。トムヤムは、よく間違われるのですが、いわゆるトムヤムクンとは全く違うものです。タイに旅行に来て、クァイティアオトムヤムを注文したら、トムヤムクンとは似ても似つかないものが出てきて驚いたなんて話も聞きますが、トムヤムは、ナムサイと言われる鶏ガラまたは豚ガラベースクリアなスープにナッツや唐辛子(プリックポン)、お酢などが入るもので、タイのクァイティアオでは非常にメジャーなカテゴリです。
お店があるのはインタマラのソイ25を入った所。インタマラ通り沿いではないので、ご注意ください。


おなか出てるオッチャンwの後ろのオレンジのシャッターのところがそうです。


このオッチャンが切り盛りしてます。写真は恥ずかしいからダメ、ってw少し前まで、奥さんと一緒にやってたんですが、最近奥さんを見かけません。どうしたんだろう…。
店内はこじんまりとしてますが、さっぱりしてます。お水&氷もフリー。メニューはトムヤムムーとクァイティアオムートゥンヤー(豚の中華薬膳風煮込み麺)、カオラオムートゥンルアム(豚の全部入り中華薬膳風煮込み)。ほとんどの人はトムヤムを食べていますかね。麺はセンミー、センレック、センヤイにバミーと一通り揃ってますね。ボクはここで食べるときは、大体バミーです。
ここの特徴は、旨みとコクがたっぷりなスープ。豚骨で取ったスープなんです。

鶏がらスープよりもより濃厚な感じです。そして、その出汁を取った骨付き豚というか、豚付き骨が豪快に麺に乗ってきます。

これをしゃぶるのが、また美味しいのですよねー。周りのホロホロになった肉をこそいで食べる感じです。

どうです?美味しそうでしょう?これが、メチャメチャ美味しいんですよ!これだけ手間がかかったクァイティアオですが、普通盛りで35B!と、安いのです。この付近は、ベッドタウンというか、アパートやコンドミニアムが多く建っていて、お客さんも多いのですがまずいお店はすぐに潰れてしまいます。その中で、ここは朝の7時位にオープンしてヘタすると昼前にはスープや肉が売り切れてしまうという人気店です。遅くとも14時には売り切れてますね。
地下鉄のスティサン駅からタクシーで10分ほどでしょうか。観光ついでに訪ねてみるのもいいかもです!

関連記事