鶏そば・七星@トンローの『淡麗鶏そば』を食べてきた

先日友人から

なんか平日限定メニューが出来てましたよ!

という話を聞いたので、伺ってきました。お、これですね。

『淡麗鶏そば』お値段衝撃の65バーツです。65バーツって、タイ人にも人気な8番ラーメンの最安値ラーメン・8ちゃんラーメンとほぼ同じくらいだった気がします…ナルトも同じような感じで入ってますし、意識されてるのかも!?

『淡麗鶏そば』

こちらのメニューは、当店のお客様より濃厚鶏そばは「味が濃い」「少ししょっぱい」というお声をいただいていたことが、このメニュー作りのきっかけでした。もっと多くの方のタイ人の方に、当店のらーめんを食べていただきたいという思いから、日本の本店でもグランドメニューにあります鶏の清湯(チンタン)スープを作り上げました。この淡麗鶏そばは、濃厚鶏そば同様コラーゲンたっぷりのスープで、日本の本店では女性にも大人気のメニューです。是非、初めて当店にお越しになるタイ人の方も、そして濃厚なスープが苦手な日本人の方も(笑)是非一度淡麗そばをご賞味下さい。

ふむふむ。期待は膨らみますね。早速注文。ほどなくして、やって来ました。

うむうむ。淡麗という名の通り、澄んだスープですねー。タイ料理で言うナムサイな感じ。ノーマルの鶏そばはナムコンですね。値段から量は少なめかとも思いましたが、普通ですね。味は、ただ淡白なわけではなくて、しっかり鶏出汁スープの旨味もあります。いい意味でとても「普通」なラーメンです。ガッツリ飲んだあとだと、濃厚よりもこっちの方がいいかもですね。

メニューに書いてある通り、今までの鶏そばがちょっと濃いなぁと思っているタイ人も、濃い目が苦手な方も美味しく食べられる感じです。確かに女性に人気なのも分かります。というか、値段も含めてこれは今後の多店舗展開(=対タイ人のお客さん)の鍵となるメニューとして導入されたんじゃないでしょうか。個人的には温玉ごはんと一緒に食べるなら、淡麗の方がいいかなぁとも思いました。あ、贅沢を言えば白コショウがあれば良かも!?…というのはありました。

それにしても、このラーメンを65バーツで食べられるというのは本当に凄い…バンコクのラーメン戦線はどこまで進むのでしょうか…ということで、相変わらず攻めてる七星さんでした!