タイへの移住についての話

liveatbkk

何日か前に日本のテレビで、タイへの移住に関するテーマの番組が放映されたらしく、タイ在住でブログなどを書いている人達の中ではちょっとした話題になっているようですね。確かに、ウチも弱小ブログながら、アクセスが普段より若干多めでした。で、ボク自身はその放送をまだキチンと見ていないのですが、いくつかメールなどで問い合わせいただいた内容とかから鑑みると、結構適当な感じだったのかな?と思っちゃったりしました。

正直、日本から海外へ移住するのってそんなに簡単じゃないですし、楽でもないです。だって、日本て恐ろしく便利だし、安全だし。日本語通じますしね。日本食もたくさんあるし。当たり前かw先日もツイッターでやりとりしていた時にこんな意見も頂きました。

ボク自身は初めてタイに来てからは、20年近く経ってます。その間に、年に数回はタイに来たり、タイ料理レストランで仕事したり、自分でタイ料理屋をオープンしたりと、タイに関しての理解度を深めてきました。英語・タイ語もそれなりに勉強しました。今と違って、便利なガイドブックも無いし、こんなにインターネット上の情報もなかったので、何かしようと思ったら自分で動くしか無かったわけです。もちろん、先人の方達の智慧はホテルやドミのノートで得られたり、一緒に食事やお酒を共にさせてもらってありがたく頂戴したのは言うまでもありません。

『移住するなら苦労しないと!』って言ってるわけでは無いんです。得られる情報は、もちろん多いほうがいいし、危険もその分減ると思います。ネットでの情報も取捨選択は必要でしょうが、役に立つものもたくさんあります。言いたいのは、ただ単純に『そんなに楽チンでは無いんじゃない!?』っていう話で。『日本で暮らすのは大変だからー、海外に行ってー、そこそこ働いてー、そこそこの給料でー、キラキラ生活!』みたいなのはちょっと盛りすぎなんじゃないかなぁ、と。アフィリエイトとかノマド(って最近聞かないですね)してる人達も、そういう煽り方するときありますが……まぁ、実際にそれが出来ている人達はスキルがあるからいいんですよ。けれど、それにホイホイと乗る様な人達は、乗っちゃってる時点ですでに向いてないんじゃないかしら、とか思っちゃうのはオッサンだからなのですかね。

とはいえ、それでキラキラ生活できてたり、アフィ生活出来てるなら、全く問題無いですし、むしろ羨ましい!!wビザとかWPとかどうしてるんだろう…とかはふと思ったりしますけど……。このブログも広告は貼ってます。最初の頃はもっと色々貼ってました=アフィでうはー!的な思考回路が無かったわけでも無いですwが、実際はブログ書く時間で働いたほうがよっぽどいい、ってレベルの金額が振り込まれる程度ですwそれでもなんだかんだ続けて書いてるのは、読者さんからちょこちょこと連絡もらうことが増えてきてて、実際に会う人が増えたのがとてもデカイです。日本から来る前に、わざわざ連絡くれる方とかもいらっしゃいますし。どっちにしても、ボクにはWEBで稼げるようなスキルは全く無いので、このブログはあくまでも趣味、これからも地道に働き続けますw

外に出てみると、困った時に助けてくれる身近な友人とか、いつでも飲みに行ける気楽なバーとか、なんかあったら警察に!とか、そういうのも自分で開拓しないといけないわけですよ。実はそれって、とても大変で。日本でできてなかったら、タイに来てもなかなかできるものではないです。むしろ、日本より更に難しいと思います。日本から見てると、特にバンコクとか東南アジアで暮らしている人達はノホホンとお気楽に見えちゃう部分もあるのかなぁと思います。色々と発信している人達も(自分も含め)キツイ部分は出さないことが多いですし。でも、それこそ白鳥と一緒で水面下ではもがいてることも多いんですよ。んじゃぁ、そうまでして……

なんでお前はタイに居るの?
( ゚Д゚)ノシ

\タイが好きだから!/
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

ですwいや、冗談じゃなくて。この気持ちが無いと、なかなか難しいと思いますよ、住み続けるということは。旅行は、いつか帰れますけど、住むってのは非日常が日常になりますから。でも、その非日常が日常になると見えてくる世界があるのが、楽しくもあるんですよねぇ。さたーにーとーぱいなーなー、を毎日聞く生活になるなんて思いもよらなかったし!wボク個人的には外に出て色んな体験をするのは素敵な事だと思うけど、万人には薦められない、ってトコでしょうか。でもでもでも、タイが、バンコクが好きならぜひ!いらした時には乾杯しましょう!

このブログの記事で移住に関係しそうな記事は、コチラにまとめました!

http://bkk9.net/move-to-thailand-bkk/

関連記事