バンコク移住に向いている人・向いてない人

f:id:shuzatsu:20150617144242j:plain

移住関連で来る人が相変わらず多いので、ボクが思うバンコクに移住することに向いてると思う人の条件を。ただし、これはあくまでも現地採用とかフリーランスとかの人向け。駐在さんは、全く別です。

※ まとめたページも作ったので、こちらもどうぞ

バンコクに移住しちゃう?

向いてる人

タイ料理、または自炊が好き

ある程度タイ料理を食べて過ごさないと、エンゲル係数的にも厳しいかと思います。まぁ市場やスーパーは豊富にあるので、自炊能力が高いなら、自分で好きなものを作れば問題ないです。日本の調味料とかは高いので工夫が必要ですが。あと、キッチンのある部屋は家賃が高かったりしますので、屋台でサクサク食べるのが苦じゃないほうがより楽に暮らせると思います。とはいえ、バンコクには屋台から各国の一流レストランまでほぼ何でも揃ってますので、屋台が最高!何よりも旨い!とか思い込む必要はないです。

スキルがある

WEB関連、プログラマ、ライター、フォトグラファーなど、どこでも仕事できる系のスキルがある人は良いと思います。プログラムやっとけば良かったと、本気で思います。日本から発注受けて、コワーキングスペース的なトコで仕事したり、自宅で仕事したりしてる友人も結構いますよ。日本の感覚でギャラが出るので、結構優雅に暮らしてます。ただし、ビザとかWPの問題は付きまとうのでそのあたりをクリアする能力は必要になってきますね。あとは技術系のスキルがある職人さんは求人多いし、給料も高いです。営業は職種問わず求人多いですが、仕事に対しての報酬が結構キツ目なので、実績がんがん上げて給与も上げて行く力がないと追々辛くなる気がします。駐在さんとは違って、現採は使い捨てられることも少なくないので。BOI企業のブラック的な噂も色々と聞きますが、そのあたりはまた今度。

一人で動ける

何かあった時(事故や病気など)にある程度一人で動ける能力ですね。英語、タイ語を話せたり、物怖じしない性格的なものも必要となります。あ、物怖じしないというのは、怖いもの知らずということではないので。逆にバンコクで怖いもの知らずだと、大変危険だと思います。物怖じしないけど、慎重派ってのがベストですね。

おおらか

少々のことは「マイペンライ」で流せる感じでしょうか。屋台やコンビニでサービス悪いとか、お釣り間違えるなんてしょっちゅうですし、仕事を始めればタイ人スタッフと様々な面でぶつかると思います。遅刻・早退・無報告とか当たり前のようにやりますし。タイ人のみならず、それこそ日本人同士でも様々なことが起こりますので。そのたびに怒っているとストレス半端ないです。でも、そこに同化しちゃうのは危険なのでご注意を。

一人で過ごすことが苦じゃない

これは誤解を受けそうなんですが、決してひきこもれという意味ではなくて、想像しているよりも、ずっとひとりぼっち感がありますよ、という事です。もちろん、バンコクには相当数の日本人がいるのでコミュニティも多く存在していますが、その分のしがらみも存在したりします。ある程度の距離を取りつつ、一人で過ごせる能力は必要かと思います。職種によっては、まる一日、日本語を話さない、なんてのもざらにありますし。

コミュニケーション能力が高い

これは上のものと相反するようですが、違うんですよね。コミュニケーション能力があっても、一人でいることが好きって人、案外多いです。バンコクはタイ人はもちろんですが、それ以外にも様々な国の人がいますし、またバンコクに来ている外国人(日本人も含め)というのは多少なりともクセがある人が多い印象です。まぁわざわざバンコクを選んできている人たちですからね。そのクセに対応して自分に取り込んでいくぐらいのパワーがあるとつながりも広がりますし、生きていくのも楽になっていきます。あと、やっぱりバンコクにいるならタイ人の友人をたくさん作ったほうがいいと思います。色んなこと助けてくれますし。

ある程度の社会人経験

これは賛否がわかれると思いますが、ボクはあった方がいいと思ってます。もし日本に帰ることがあったとしても、その経験は生かされますし、こちらで仕事をするにしても社会人を経験しているかどうかは大きいです。時間を守る、挨拶をする、などといった基本的なことができない人もいたりして驚きます。タイだから、そんなの必要ないなんてことは、もちろんありません。仕事は仕事、とキチンと割り切れる精神力は絶対に必要です。誘惑が多い分、よりそのあたりは大切だと思います。日本で社会人をある程度やると、研修など含めマナーや仕事をする文化的なものは学べます。給料をもらいながら、それをできるんですから、個人的には新卒時には、まず日本できっちり働くことをおすすめします。

お金持ち

身も蓋もないですがwバンコクはお金持ちには非常に暮らしやすい場所です。各国への飛行機はぶんぶん飛んでますし、お金持ちに向けた店もたーくさんありますので、極楽に暮らせます。

タイが好き

これは大前提ですね。

向いてない人

潔癖症

食事の面でもそうですが、街そのものも日本とは相当に違っていますので。日本が凄すぎるんですけどね。外に出ると、本当に日本は綺麗な国だと思います。とはいえ、タイもその環境自体は、かなり改善されたと思います。今、屋台で出る氷や水も、昔のそれほどの危険性は無いんじゃないでしょうか。あと、綺麗な女の人だなぁ、と駅のホームで見てたら、いきなり普通に鼻くそほじくったりしててびっくりすることがありますw

タイ料理、自炊が嫌い

エンゲル係数的に、ですね。もちろん、毎日3食、日本料理食べるだけの稼ぎがあるなら、問題ないですが。ただ、タイ料理が嫌いだと、こっちで好きな異性(タイ人の場合)ができた時に困ったりします。基本的に、相手はタイ料理食べますのでね。

いつも誰かと一緒にいないとダメ

だらだらと人といるのが好きな人ですね。常に自分の立ち位置を、人と一緒にいることで測るタイプというか。「仲間がー」「友達がー」みたいなのは、学生時代のバックパッカーもどきで終わりでいいんじゃないかと思います。本気のバックパッカーの人、大概一人ですしね。自分の事を、キチンと自分で見極められないとキツイです。彼女とか作らない限り、日常生活、基本的に一人ですしね。

コミュニケーション能力が低め

これは日本でそうだったとすると、こっちにきたら更にキツイです。そもそも言葉が通じなかったりしますので。ここで大切なのは、本気のコミュニケーション能力じゃないんです。うわべでもいいんですよ。その、うわべを演じられるぐらいの柔らかさというか、イマジネーションを持てるか、って事ですね。タイ人相手でもそうですし、狭い日本人社会でもそうですが、好き・嫌いを表面に出して良いことは何一つ無いです。廻り回って繋がってたりすること多いです。自分を出すな、ではなくて、相手を受け入れる能力が必要とされると思います。

逃げグセがある

日本キツイ、外国に逃げればなんとかなる、みたいな発想です。もっと追い込まれるだけだと思います。色んな著名人とか、アフィリエイターの人とかも日本から脱出するっていう選択肢があるよ!素敵だよ!みたいな事を言ったりしてますけど、それ言ってるの、そもそも『著名人』ですからね。著名人になるスキルがある人たちなんですから。日本でできないことは、外行ったってできない!人間、そんなに簡単には変わらないです。バンコクはじめ東南アジアなどは、旅行感覚な最初の内は天国かもしれないですが、お金なくなったら正に地獄です。

と、こんな感じでしょうか。バンコクでの起業、となるとまた別なのでそれはいつか書けたら。ところで、そういうお前はどうなんだー?って聞かれたら、向いてるトコも、向いてないトコもある、って答えますかねw若干、向いてるトコが多いから住んでいられるんだろうと思います。こうやって書き出してみて思うんですが、ボクの知っている移住してきている日本人の人たちって、やっぱりみんな「ひとりでいるスキルが高い」と思います。で、圧倒的にフリーランスで仕事している人が元気です。ボクは地味な現採サラリーマンですがw気づいたら、また追加しまーす。

関連記事