クルンタイ銀行のネットバンキングアプリが使いやすかった

slooProImg_20151011174953.jpg

タイの銀行口座はいくつか持ってるのですが、給料の振込とかにはクルンタイ銀行を使ってます。クレジットカードはタイのものはちょっと怖いので、未だに日本のものを使ってますが…。クルンタイ銀行自体は、タイ国内では2番手ぐらいの規模なのかな(自信なし)。上の写真がまさにクルンタイ銀行のATM。水色の地に白のロゴを街中で見たことがある方も多いと思います。

実は先日、ATMにカードを忘れるというポカをしてしまったんですよ。あまりに暑くてぼーっとしてたんですかねぇ……30mほど歩いたところで気付いて、走って戻ったんですがカードはすでに無くなっていました……まぁ忘れるほうが悪いんですが、あんな一瞬で無くなるのも凄いです。仕方ないので、その足でそのままクルンタイ銀行へ向かいます。とりあえず、カード止めてもらわないとですね。

銀行に着いたら、ウェイティング用の番号シートをもらいます。この時にATMにカードを忘れたって言うのを伝えたら、係のオネーサンが「あら大変!」と、すぐにカウンターに案内してくれて、事情を説明してくれたために、待たずに処理してくれることに!ありがたい!まぁ待ってるお客さん自体がほとんどいなかったんですけどねwで、カウンターに座って色々と書類を書いたり、質問に答えたり。パスポートとWP、タイの自動車免許も念の為持参しています。案の定、パスポートとWPはコピーを取られました。そういえば、ボクのパスポート写真は日本にいた時のものでかなり髪が長くて(当時は背中近くまであった)天パでウェーブしてるんで、いつも笑われて「今のほうがいいよ!」と言われます。タイ女子はホントに長髪嫌いです。もとい。ほどなくカードの再発行が終了。タイの銀行ではカードは2週間後に郵送で来る、とかじゃなくて、即時発行してくれるのでホントに楽でいいです。以前のカードも、もう使えなくなったということで、一安心。口座も確認してもらいましたが、特に出金もないとのことで無事でした。

で、ここでカウンターのお姉さんが「ついでに、ネットバンク使うようにする?」と聞いてきました。そういえば、そういうのあるなぁと思い、話を聞いてみると、この場で手続きししてすぐに使えるようになるとのこと。それならば、しちゃいましょう。ということで、また書類をたくさん作ります。多分、10回ぐらいサインした気がしますね。これ、ちゃんと管理されてるんでしょうか…。一緒にクレジットカードもどうですか?と言われたんですが、そちらはまた今度にしてもらいました。本当かどうかわからないんですが、ネットバンク開設させたり、クレジットカードの入会申し込み取ったりすると給料の査定が良くなるそうで、クレジット作る時は、私のトコ来てね!とプライベートなメールアカウントとLINEのIDをくれました。思うんですが、タイの銀行の窓口の子ってフレンドリーな子多いですよね。ちなみにかなりキレイ目の子だったのですが、今の所まだ連絡はしていませんw

オネーサンの指示に従って、その場でアプリケーションをダウンロード。

最初のログインIDとパスワードを聞いて、その場でログイン。そして、すぐにIDとパスワードを自分で考えたものに変更します。改めてログインすると、サクッと自分の口座の内容を見ることが出来ました。更に、他にもうひとつ持っているクルンタイ銀行の口座もアプリで管理できるとのことで追加。口座間のお金の移動も楽になりました。これはイイ!

アプリ自体は英語かタイ語の対応です。英語も簡単なものなんで特に問題ない感じです。残高の確認はもちろん、自分の口座への送金、他行への送金、携帯のトップアップ(プリペイドSIMでのチャージですね)とか公共料金の支払など、かなり色んなことが出来ます。彼女の口座に送ることも多いんですが口座登録もできるので、今後はワンタッチでOKです。今まではATMまで行ってたこと考えると、本当に楽ちん!もっと早くやっておけばよかったなぁと思いました。

ということで、タイに銀行口座のある人(他の銀行ももちろんアプリあります)はネットバンク使うと楽ちんですよ!ってお話でした。