タクシーとモタサイの使い分け

f:id:shuzatsu:20150617144242j:plain

ボクはしがない現採なので、駐在員の方達のような運転手付きの車での送迎なんてことは、もちろんありません。一応、タイの免許は持っていますし、自宅にもポンコツですが車はあります。しかし、通勤に使うことはありません。理由は言わずもがなですが、渋滞がひどいからですね。平日は自宅から職場まで、どのくらいで着くか全く読めないので怖くて車では行けません。実は一度試してみたことあるんですが、サクッと遅刻しましたwスタッフには毎日2時間乗ってくる、ってのもいますが信じられません。

で、普段の通勤の足としてはちょっと高くてもBTSやMRTとなります。便利ですよね、ホントに。あと、営業で外回りに行く時なども、それらを組み合わせて行ったりします。でも、営業先が駅から離れている時はどうするか?バスっていう手もありますが、あんまり現実的ではないです(まだまだ使いこなせていないのです)。なので、そういう時はタクシーかモタサイ(バイクタクシー)の2択になります。あ、トゥクトゥクとかソンテウ、シーローなどに乗ることはめったに無いです。トゥクトゥクはBig-Cで一杯買い物した時とかは、近くに停まってるんで荷物運びかねて使いますが。んでもって、タクシーとモタサイ、それらをどう使い分けているかというと…

タクシーに乗る場合

  • バンコク郊外
  • ホテルやオフィスビルなどのランドマーク的場所(スクンヴィット通り以外)
  • 21時以降

モタサイに乗る場合

  • ソイの中
  • スクンヴィット通り
  • 自宅と駅の往復

あ、書いてみたら大した理由ないなwタクシーに関してはスクンヴィット通りでは基本乗りません。動かないんで。時間かかってもよくて、涼みたいときには乗る場合もあります。21時以降になると、ある程度流れてる気がするんでこれも乗ることはあります。考えてみるとそもそもボクは、あんまりタクシー好きじゃないのかも知れないですw郊外に行く場合は、モタサイではさすがに行けないのでタクシー一択です。でも、ハイウェイ乗るようなある程度離れた距離だと、バンコクのタクシーは意外に安いんじゃないかと思います。200Bとかで結構なとこまで行きますし。中心部で飲んで自宅に戻るときなどは、BTS+モタサイが面倒でついタクシーになったりしちゃいます。あと、ランドマーク的なトコはモタサイだと単純にみっともなかったりするのでwあとスーツ着てる時とかも、基本的にはタクシーですね。

逆にモタサイ必須なのはスクンヴィット通り。車の間を縫うように、時には歩道を使ってまで走ってくれるので重宝します。とはいえせいぜいBTSで1駅間ぐらいしか使いません。大通りを長距離モタサイで走るのはやっぱり危険ですし。また、彼らは通常はソイの入り口に溜まっていますが、担当のソイ以外を走る場合は、結構高めの値段を請求してきますからね。営業先がソイの中の方にあることも多いのですが、そういう場合もモタサイは本当にありがたいです。ソイの中なら、ほぼ間違いなく10〜20B程度で済みます。

モタサイの値段に関しては先に交渉するか、着いてから交渉するかってのもなかなか難しいところです。決まっている距離なら、大概のたまり場には料金表が出ていますが、そうじゃない所は運ちゃんの言い値です。ボクは相手の雰囲気を見て、先に聞く時と後に聞く時とを分けてます。具体的には、ぶっきらぼうだったり、冷たそうな運ちゃんの時は後で聞きます。優しく近寄ってきたり、やたらと話しかけてくる時は先に聞きます。体験として、優しそうな運ちゃんほど客を見てボッタクる傾向がある気がするからです。逆に前者の場合は、一見怖そうに見える運ちゃんでも、基本的にはこっちのことはどうでもいいだけです。なんというか「ただの客」として扱ってくれてるわけなので、相手を見て値段を決めるわけじゃないから、いつでも値段変わらない気がするんですよね。まぁこの辺は、感覚なんで正解はないと思うんですが。調子いい運ちゃんでも、ボラない人ももちろんいますし。

モタサイ自体は、事故も多いですし(駐在の方などは禁止されているとこも多いみたいですね)諸手を上げておすすめできるものではないですが、使い方によってはとても便利です。ソイの中だけで利用する分には、それほどの危険もないので使ってみるのもいいかもしれません。ボクは無いと暮らせませんw幸い事故にあったことはないですが、目の前で事故を見たことは何度もあります…。でも使っちゃうんですよねぇ…。あと全く関係ないですが、女の子がモタサイ乗る時に横乗りしてるの…萌えます。