EvernoteもDropboxもやめてownCloudを使ってみることにした

slooProImg_20151005125703.jpg

今日の話は、全くもってタイやバンコクとは関係ない話なので、興味ない方はさっくりスルーでお願いします。自分の備忘録代わりに書いてます。クラウド上にメモや画像を簡単に保存できるサービスの草分け的なEvernote。個人的にはテキストメモを中心にシコシコと書き貯めたり、クリップしていました。今回の変更で、無料ユーザの場合、アプリで接続できる端末が2台までと制限されたり、色々と変わったようです(WEB版やAPI使ったアプリは関係なし)。コレに関しては、こちらの記事が非常にわかりやすくまとまってます。

Evernoteのプランが大幅に改訂。詳細と無料ユーザーの今後

ボクの使い方だと、アプリで使えるのが2台でもそれほど問題なかったんですが(そもそも無料ユーザだし文句言う筋合いでもない)、こういう決断をするってのは、会社としても無料ユーザがいるってのが色々と負担かかってるんだろうなぁ、と思った次第。売上には何にも貢献してないわけですからね。ボクが使う、使わないなんてのはホントに微々たるもんだと思うんですが、一旦使用を辞めてみようかと。また、今後サービス自体が終わる、とか言う時に焦っても困るので、何かしらの代替を探していました。昔はFDDにバックアップして終わりだったのになぁ…とか思いつつ(そして読めなくなって泣く)。実は、先日copy.comというオンラインストレージサービスが撤退した時に、結構大変だったんです(多くがデジカメのバックアップデータで50G近くあった!)。

https://www.copy.com/page/home;section:landing

Evernoteはテキスト中心なので、そう言う意味での大変さは少ないんですが、テキストデータ(パソ通時代のログとか、バンド時代の歌詞とか、ホントに雑多なテキスト群です)にも愛着がありますので、いきなり無くなっちゃっても困ります。どんなマシンからでも洗練されたUIで簡単にアクセスできていたのは魅力的だったんですけどね。

で、クラウドサービス的なものはDropboxのみになったわけです。実は、初期の頃に色々とやったおかげで無料ユーザにも関わらず50G超の容量があったりしますが、しかしこれも無料で使い続けてるのって、やっぱりDropboxの負担にしかなっていない気がしてきちゃったわけです。バックアップ目的がメインだったりして、なおかつほとんど見返さなかったりとか。まぁ、非常に無駄な使い方してるわけですね。そこで、ふとownCloudの事を思い出しました。

Homepage

要は、自分のサーバにDropboxみたいなクラウドファイル同期サーバを作るアプリです。オープンソフトウェアで無料で使用できます。ボクは現在、サーバを借りてSubsonicって音楽サーバ置いたり、

Subsonic

WordPress入れたり、ちょこちょこと遊んでたんですが、サーバのHDDもまだ余裕があるんで、ここにownCloudを入れちゃおう!となったわけです。インストールとか設定に関しては、色々と解説しているページがあるので、ここでは省略します(ざっくり)。でも、最初自分のサーバのPHPのバージョンが低くて入れられなくて、バージョンあげたら、Mysqlのバージョンも上がって、そんでもって、/etc/my.cnfがおかしかったみたいでMysqlが起動でこけて、ここのページが表示されなくて焦ったりとかしましたw

まぁなんやかんやでインストール、設定ともなんとか完了。PC用のクライアントもWindows/Mac/Linuxとちゃんと揃っているので、全く問題ありません。iPhone/Android用のクライアントもちゃんとあります。iPhoneはほとんど閲覧のみなので、公式のアプリを入れました(有料)。問題はAndroidの方。こっちは、例のAndoroidタブレットをバキバキと使っているので、閲覧のみというわけにもいきません。メモも更新したいわけです。

http://bkk9.net/2015/10/05/bluetooth-keyboard/

実は、少し前にメモ書きやToDo、リマインダーとかの環境を変えたくて、色々と探している時にhowmというEmacs่上のシステムというかメモ取り環境を知りました。結構昔からあるんでしょうが、全く知りませんでした。

howm: Hitori Otegaru Wiki Modoki

この「分類はしない」とか「浮沈方式」とかのコンセプトが素晴らしすぎる。一発で気に入りました。最初はPCだけで使ってたんですが、Andoroidタブレットでも使えないとやっぱり不便。色々と探します。QFixHowmという、Vimのプラグインになったものが見つかりました。

  <div class="thumb-wrapper">
    <a href="https://sites.google.com/site/fudist/Home/qfixhowm" target="_blank"><img src="https://sites.google.com/site/fudist/_/rsrc/1234975142288/Home/qfixhowm/qfixhowm.jpg?height=188&width=200" class="ogp-thumb" alt="" width="150" height="150" /></a>
  </div>
</div>

なぜ、Emacsじゃなくて…というと、Androidにはネイティブに動くVimがあるのですよ。Vimは今ひとつ使えてなかったんですが、気合入れてガッツリと使うと、これが凄まじくイイ!個人的にこのVim+QFixHowmが大ヒットとなって、使ってる全ての端末に突っ込んだわけです。そして、そのAndroid用のVimですが、このQFixHowmの作者さんが、Android用のターミナルアプリに、Vimとgrepを組み込んだものを公開してくださってるのですね。野良アプリですが全く問題ないというか、神アプリです。もう、足向けて寝れないぐらいに便利に使わせて頂いております。

  <div class="thumb-wrapper">
    <a href="https://sites.google.com/site/fudist/Home/qfixhowm/other-service/howm-android/term-vim" target="_blank"><img src="https://sites.google.com/site/fudist/_/rsrc/1418805503723/Home/qfixhowm/other-service/howm-android/android.png?height=200&width=125" class="ogp-thumb" alt="" width="150" height="150" /></a>
  </div>
</div>

凄くないですか、これ。使った時は感動的でした、ホントに。元々ターミナルなので、Ctrl+zとかでターミナルにもちゃんと落ちます。ということで、このhowmでテキストをためていくディレクトリをownCloudで同期してやって、通常使っている環境全てで同じ状態で使えるクラウドなメモ書き環境が出来あがりました。これ、ホントに便利です。Androidタブレットの同期に関しては、純正のアプリもあるんですが、基本的にはビューワというよりはhowmファイルを同期したいだけなので、foldersyncというフォルダ同期アプリがownCloudにも対応しているのでこれを使うことに。ちゃんと自動で同期できます。制限はありますが、無料版もあります。

出先ではAndroidパッドでカチャカチャメモって、wifi環境に来たらサクッと同期、って感じになりました。iPhoneに関してはEvernoteもDropboxもビューワ的な使い方が殆どだったので、特に変化なし。スケジュールに関しては、仕事用はGoogleカレンダーで管理、プライベートに関しては全部howmに入れることに。iPhoneでは、買い物メモ程度にデフォルトで入ってるリマインダーを使う感じとしました。

EvernoteとかDropboxにあった写真は、一旦ローカルに落として必要なものを見極める予定です。撮ってから一度も見ないで保存してあった、みたいな写真が死ぬほどあるので。あと、ここんとこはiPhoneで写真撮ること多くて、それは全部Googleフォトにバックアップしてます。劣化の程度は何度か検証して、自分の使い方では問題なかったので割りきりました。そもそもiPhoneの写真ですしね。これも無料のサービスですが、Googleに関してはたくさん広告も見てるし、クリックしたりもしてますし、まぁいいかなぁとwまぁ、Gmailも含めお世話になりまくってるので、もう個人情報から趣味嗜好から全て抜かれているでしょうしね。無くなったら、ホントに大変だけどw

ということで、個人的なメモ書き環境はownCloudにサックリと移行しました。今回、Evernoteのアカウント消すにあたって、ノートの削除はもちろん、ゴミ箱の中も見てみたら色々なテキストが堆積しててちょっと怖かった。怖かったというか、なんというかゾワゾワしたというか。enchantMOONで書いた手書きのメモとかも出てきて笑った。どうなったんだろ、あれ。電源入るかな。ownCloudをしばらく使って問題なければ、Dropboxのアカウントも削除しようかなぁ、と思い中。このVim+QFixHowmってのは、大昔にEPSONの386noteAとかでテキスト書き倒してた頃と、あんまり環境的に変わってない気もしますが、まぁそれはそれでいいか。そういえば、EPSON版の98フォント、以前ROMから作ったんだけど無くしてしまったなぁ…未だにあのフォントがエディタでは一番見やすいと思っているのだけれど。本体買って、また抜けばいいのかしらね…。なんか最後はただの懐古厨になってしまったなw

関連記事