Bluetooth接続のイヤフォンをBIG-Cにてお安く購入

通勤時にはポッドキャストとかラジオの録音なんかを聞いていることが多いです。日本語のものも、タイ語のものも聞いている。タイ語のは聞いてるというか、流してるって感じですね。

現在、通勤にはBTSを利用している。約20〜30分程度乗っているんだけれど、その乗車時間にはポッドキャストを聞いていることが多い。普段、ほとんど日本語を使わない環境なことも

そういえば、TBSのJunkのポッドキャストサービスが終わっちゃったんですね。代わりにTBSラジオクラウドというサービスが始まったみたいです。

https://radiocloud.jp/

登録すると過去放送も聴けるとのことです。自宅PCなんかだといいかもですね。通勤時はちょっと無理かな。で、その通勤時なんですがここんとこBTSの混雑が結構なものになってるわけです。ボクが乗る駅は始発からそれほど離れていない駅なんですが、それでも電車が到着した時には、かなり一杯!みたいな事も有ります。その中を縫うようにして、車両の真ん中あたりまで移動しようとすると、どうしてもイヤフォンのケーブルが他の人のバッグとかリュックに引っかかっちゃうんです。しかも、これが結構あるんですよ。んでもって、断線っぽくなって接触不良になったりとか。2本のイヤフォンを回しながら騙し騙し使っていたんですが、どっちも接触不良があってちょっとイラついてました。

で、ふと「ワイヤレスにすればいんじゃね?」と思ったわけです。個人的にカナル型(耳の中にいれこむタイプ)が好きなので、それを探しに行きます。先日の休みにセントラルラップラオに行く機会があって見てみたんですが、3000バーツだの4000バーツだのと結構なお値段。いや、そこまでは求めてないわぁ、と200バーツぐらいで売ってるやっすい有線イヤフォンで凌ぐかぁ、とか思って買いませんでした。で、昨日なんですがBig-Cに行ったところ、電気関係の売り場にちょこっとイヤフォンコーナーが。見ると、Bluetooth接続の物も売ってます。ブランドとかは全くわからない感じwでも、お値段590バーツと、いい感じに安い。ポッドキャストとかラジオの録音中心なので、大した音質は求めません。そもそも音楽にも、それほどの質を求めるような耳してないですし。おそらく、コレで十分聴けるでしょ!という事で買ってきました。

自宅に戻って開封。中には本体のイヤフォンと、充電用のUSBケーブル、英語、スペイン語、中国語で書かれた説明書の紙切れ一枚。うん、想定内のシンプルさですね。本体もガッツリとプラスチッキーで、値段なりのチープさです。まぁ、心配はまともに繋がるかどうか、の一点ですwとりあえず充電(普通のmicroUSBです)して説明書を読みますが字が小さすぎて読めないという自体。写真撮って拡大して、とかしてなんとか読みましたが、結局はペアリングするぐらいのことなので読まなくても大丈夫でした。真ん中のボタンを長押しすると、イヤフォンから電源がオンになったよ!(POWER ON)と女性の声でアナウンス。続いて、接続したよ!(CONNECTED)とアナウンス。あっさりと普通に繋がりましたが、iPhone側では特に操作してないんだけどなぁ…これ他の端末が近くにあったらそれにも繋がっちゃうのかしらwちなみにアナウンスは中国語にもできるみたいです。しないけど。

音的には、若干くぐもった感がありますし、ボリューム上げると音漏れが結構あったりと値段なりの感じですが、通勤時の用途には十分過ぎるクオリティ。そして何よりケーブルがないのは本当に楽だなぁ、と思いました。ボクは肩掛けカバン(ひらくPCバッグmini)を使ってるんですが、前面のポケットにiPhone入れてケーブルを出してたんですね。屋台でゴハン食べるときとかは、いちいちポケットから出して、体とバッグの間を中から通して、カバンを置いて、みたいな面倒な手順を踏んでたのが、皆無になったわけで。いやぁ、とっとと買っておけばよかったな。再生可能時間とかどれくらいかわかんないんですが、オフィスに来たら充電しちゃえばいいので、特に問題ないかと思います。これが満足できなくなったら、もう少しイイやつ買おうかなぁ、、、