来月の8月6日(土)と7日(日)は国民投票に伴う禁酒日なのでご注意を!

来る8月7日(日)に行われる国民投票にともなって、8月6日(土)18:00〜7日(日)24:00までの間は、タイ全土で禁酒日となります。お盆前で休みを取ってタイにいらっしゃる方も多いかと思いますが、繁華街も含めお休みになる店も多いので、お気をつけ下さい。店によっては7日の日曜日は夕方ぐらいから開けて、0時過ぎ(8日になった瞬間)からお酒の提供をしたりというパターンもありますが、基本的にはお休みだと思います。

日系の居酒屋さんなんかでは、提供するとこもあるみたいですが、まぁこの二日間ぐらいは無理に飲まなくても良いと思います。ボクは前日にビールを買い込む予定ですw

しかし、この国民投票は、タイにとってはかなり重要なものですが、果たしてどれだけの人たちが新憲法の草案を理解しているんでしょうか…草案自体はかなり軍&特権階級に都合がいいものになっていますからねぇ…。しかも、この国民投票に向けて反対派の取り締まりもかなり強く行われていますし、それを律する法案も通されているという現実があります。反対派は投票所を監視する事務所を設立予定でしたが、現軍事政権にすべて阻止されました。選挙自体の透明性も微妙になってきています…うーむ、王様の今後も含め、タイはどこへ向かっていくんでしょうかねぇ…。