最近ハマっている糖分補給物資は、いい塩梅のアンパンなのでした

ここんとこ色々とバタバタしていて、なんだか頭を使うことが多いガォです。

そういう時には手っ取り早く脳みそに甘いものを補給!ってことで、最近重宝しているのが、このセブンイレブンで売ってるアンパンなのです。タイのセブンイレブンで売ってる菓子パンや惣菜パンは変に甘すぎたり、パッサパサだったり、微妙なのも多いんですが(最近の進化ぶりは相当なものでもあるんですけど)このアンパンはなかなかいけてます。

上に大きく書いてあるロゴは「เลอแปง」ルーペン、ブランド名ですね。調べてみたら、これなんとフランス語から来てるみたいです。ル・パン、てことですか。ちなみに、このパンはセブンイレブンで購入したんですが、CP関連の会社で作ってるみたいなので、他のコンビニには無いかもしれません。ボクも他では見たことないです。下の方には「แพมเบรดไส้ถั่าแดง」パンブレッドサイトゥアデーン、て書いてあります。トゥアデーン、が赤い豆、ということであんこのはいったパン、てことですね。

写真を見ていただくとわかると思うんですが、あんこ部分も、ちゃんと端っこまでみっちりと入ってます。そう、パッケージに偽り無しなのですよねー。これって、タイではなかなか珍しいかもですねw、そして、パン部分が凄く薄くて、パンというよりもなんというか薄皮饅頭的なのですよ。これがまた丁度いい食感で、生地自体もしっとり目、いい感じなのです。甘味もタイのよくあるクリーム系とかのパンに比べると抑えめで、胸焼けする感じもありません。お値段的には14バーツと他の菓子パンに比べると若干お高めですが、バーガー系なんかと比べると半額ぐらい。それでいて、そこそこのボリュームですので、おやつにはピッタリなので、ちょこちょこと食べてしまうのでした。太りますな…。