チャトゥチャック市場内のソムタム屋「จัดจ้าน」チャトゥチャーンにてなかなかに美味いソムタムを!

野暮用でチャトゥチャックのウイークエンドマーケットに行ってきた、ガォです。

用事自体は大したことなかったのですぐに終わるかと思ったんですが、相変わらずの混雑っぷりと暑さでなかなかサクッと終わらせることが出来ずに、予定をオーバーしてしまったり。ぐぬぬ。そしたら、なんだかお腹すいてしまったんですよねぇ。市場内では、まぁいろいろなお店も屋台も出てるんですが、これ!ってほど好きなトコはありませんでした。

で、タマタマ歩いていたところに人でごった返す店を発見。

IMG_4579

このウイークエンドマーケットの凄い所は、普通のかばん屋とか洋服屋のとなりに、忽然と料理屋があるトコですね。ここもご多分に漏れず、その形。しかも、店内満席&回りに待ってるお客さんがあふれていてちょっとしたカオスになってます。普段ならこの手の店はスルーするんですが、彼女がテーブルに運ばれているソムタムを見て

ここは絶対に美味しい!食べたい!

と言うのです。恐らくボクらの前に10組ほどは待っていたと思うんですが、それでも待つと言うんですね。普段は絶対に待ってまで食べるとは言わないタイプなんですが、その日に限っては待ってでも食べてみたい!とのこと。こんなことは珍しいので、付き合うことにしました。

なんとなく待ち客の近辺にいると、店員さんが目ざとく見つけてくれて「注文した?」と聞いてきてくれたので「まだ!」と答えると、オーダー表を渡してくれました。ソムタムはプーパラーというカニの塩漬けと魚の発酵調味料が入ったタイ人が一番好きなタイプを。他にはテーブルを見回してみて、多く頼まれているものをチョイスしようと言うことで、コームーヤーン(豚首肉の焼いたの)、ヤムウンセン(タイ式春雨サラダ)をチョイス。カオニオも忘れずにオーダーです。他にはピークガイトード(手羽先上げ)やラーブムー(豚ひき肉の辛味和えサラダ)なんかも人気でした。

オーダー表を渡して程なくすると、席が空きました。思ったよりも早い案内。大変混雑していますが、元々買い物客ですので回転も早いようです。着席して1分経たない内に、まずはコーム−ヤーンが到着。写真撮り忘れた…。うん、普通に美味しいですね。特にナムチム(つけダレ)の酸味と甘味、辛味のバランスがいい塩梅でした。そして、カオニオを手にしばらく待っていると…


ソムタムプーパラーが到着。地味なビジュアルですが、その味はいかに!?辛味増しで頼んだんですが、鮮烈に辛い!でも、美味い!という感じで止まらなかったです。回転のイイ店(=混雑店)は、食材も新鮮なのでこのソムタムもシャキシャキといい感じでした。そして…

ヤムウンセンも大ぶりの海老やイカが入って、味もかなり良く、こりゃぁ流行るわけだー、という感じでしたね。

ウイークエンドマーケットに行ったら、試してみるのもいいかもです。お店の詳細などは、こちらからどぞ。

จัดจ้าน – wangnai.com

関連記事