WEB版『Google翻訳』のタイ語対応が更なる進化を遂げていた件

発音の確認に『Google翻訳」を使うことも多いガォです。

ボクのタイ語能力は相変わらず低めなので、辞書や翻訳アプリにお世話になる場面も多いです。辞書は以前紹介したiPhone版の「音で引くOKA式辞書」を愛用中です。

先日、タイ関連のページを眺めていた所、miroさんのページ「タイ・イサーン好きのブログ」で何やら面白そうな記事を発見しました。http://miro.namjai.

コラムとかもあって便利至極。で、このアプリは単語をクリップボードへとコピーする機能があるので、コピーしたテキストをそのままGoogle翻訳のアプリにペーストしてやると、そちらで音声の確認ができるというわけです。便利!んでもって、そのGoogle翻訳ですが、もちろんWEB版もあるわけですね。こちらも、仕事に限らずプライベートも含め色々とお世話にもなっています。まぁ、とんでもない翻訳の時もありますけどね…。この、WEB版『Google翻訳』が、いつの間にかまたバージョンアップしていました。音声対応は、前からなんですが先日開いた時には、ソフトキーボードまで対応していました。って、もしかしたらずいぶん前から実装されているのかもしれないですが。ボクは全く知りませんでしたw
001

このテキストボックス左下の「ก」をクリックするとメニューが出てきます。

002

「タイ語」というのを選ぶと普通のソフトキーボードが出ます(PATTAJOTIとかTISは配列違い。)

003

これだけでももちろん便利なのですが、一番下にある手書き入力を選択すると…。

004

手書きできるスペースが現れます。ここに入力をしてみると…

005

トラックボールで書いたので汚いですが、ちゃんと認識してくれています。日本語の複雑な字と違って、タイ語は文字数も少ないので認識自体は簡単なのかもしれないですね。で、認識した文字をクリックしてやると…

006

ちゃんと対応訳を表示してくれました!ちょっとした文章を打つ文には楽かもですね。Google翻訳に関してはWEB版で実装されている機能は、徐々にアプリ版に反映されているという実績があるので(音声認識なども最初はWEB版だけだった)、その内この手書きもアプリ版に実装されるのではないかと期待しています。スマホの画面から手書きで入力して認識してくれると、便利ですからねー。ということで、WEB版Google翻訳が便利になった件でした。