「熟成醤油そば 和久(わきゅう)」で「熟成醤油そば」「熟成味噌そば」を食べてきた!

「熟成醤油そば 和久(わきゅう)」で「熟成醤油そば」「熟成味噌そば」を食べてきた!

トンロー界隈のラーメン屋さんには、とにかく行ってみるガォです。こんにちは。

トンロー界隈に新規オープンしたラーメン屋さんの情報を、友人のtwitterで見かけました。

ほぉー。あんなところに。って、確かあそこは「和歌」という居酒屋だったんじゃないかしら…そして最近は昼間はガパオ専門店だった記憶が…。と、最近行ってなかったんで知りませんでしたが、ラーメン屋さんとしてリニューアルオープンしたようですね!オーナーさんが変わったのかどうかに関しては定かではないです。「和」の字が残ってるってことは、何かしらの関係があるのかな?(※ 追記 全く関係ないそうですw)他にも幾つかのネット情報があったので、早速訪問してみましたよー。

平日は夜営業のみ(17:00-24:00)。土日は昼もやってて(11:30-15:00 18:00-22:00)、月曜が定休日です。

店に入ると、8席のL字カウンター。以前の店から、上手にリノベーションされてる感じです。ほどなく、気さくな感じの日本人スタッフさん(店長さんでしょうかね、写真の許可ありがとうございます!)に「お二階、エアコン効いてますー!」と案内いただいたので、トントンと階段上がって2階へゴーです。和歌時代も、2階は確かに有りましたね。

こちらも綺麗にリニューアルされてました。席に付いたら早速メニューを見てみます。どれどれ…。

ふむふむ。イチオシは「熟成醤油そば」ですね。同行者がコレを注文するというので、ボクは2番目に出てきた「熟成味噌そば」を頼みました。白ご飯も、もちろん一緒に。まぜそばとかもあるんですねー。名古屋めしが多いんですが、最近のバンコクは名古屋めし流行りなのでしょうか。名古屋方面に強い、コンサルの方とかいるのかなw

丼モノや、夜用の一品モノ、ドリンクメニューもありますね。お値段的には今のバンコクでは普通ぐらいでしょうか。と、メニューをつらつら見ていると、思ったよりも早く着丼です(最近、ラーメン系のブログを読んでいたら「着丼」って言い回しが好きになってしまいましたw」。

「熟成醤油そば」チャーシュー、ネギ、玉子、のり

「熟成味噌そば」チャーシュー、ネギ、玉子、のり、もやし

麺は中太でストレート。固さは指定しませんでしたが、結構しっかりしてる印象です。好みの麺。更に固めでもいいかも。

味噌はメニューにもある通り、結構甘めです。これはドコかで出会っている味なんですが、何だったか思い出せない…。「辛味噌そば」ではない通常の「熟成味噌そば」でも、少しピリリとします。醤油と違ってもやし、味付きそぼろも入ってました。これが20バーツの差ですかね。そういえば、どちらにもメンマは入ってませんでした。スープは味的には濃い目ですがまろやか。個人的には白ご飯必須な感じ。チャーシューはホロホロ系で、ご飯に乗っけてチャーシュー丼OK的なやつです。

醤油の方は、いわゆる普通の醤油ラーメンを想像していると面食らうかもしれません。見るからに濃厚!って感じですが、そこまでしょっぱさはないんですよね。「そば」と銘打たれているのも納得な感じの「蕎麦つゆ」感が漂います。んで、こちらも味的には甘めで、更に深めのコクが有ります。もしかしたら好き嫌いはわかれる味かもしれませんが、ボクは好きな味でしたねー。恐らく、次回は「熟成醤油そば」大盛&固め、で頼むんじゃないかなw

あと、お水はテーブルに氷入りで備え付け&VATもサービスもかからないのでメニューの値段のみ!個人的にバンコクのラーメン屋さんで、この形式なのは非常に好きなパターンです。素晴らしい!このまま継続されると良いなぁ、と思います。上の方でメニューの値段は普通ぐらいだ、と書きましたがVAT&サービス無しなのでCPは悪くないと思います!お酢とかラー油、おてふきやティッシュなんかも、きちんと各テーブルにありました。

大通りからは少し離れた場所ですが、トンロー駅からは十分に徒歩圏内ですし、あの辺りのコンドミニアムに住んでる方には、良いラーメン屋さんが出来たのではないでしょうか。ボクも、ちょこちょこ食べに行こー、と思いました!

ということで「熟成醤油そば 和久」さんに行ってきた!でした。

関連記事