トンロー警察の裏にはなんだか懐かしい感じの風景があった


トンロー警察の裏にはなんだか懐かしい感じの風景があった

警察には、そんなにごやっかいにはなってないガォです。

トンロー警察裏の風景

トンロー警察は、トンローのソイ18を過ぎた辺りにあるんですが特に用事もないので行くことはありませんでした。でも、道を挟んだ反対側には幾つかの飲食店が並んでいるので、ちょこちょこと利用してるんですよね。トンローでは貴重な、ローカル飲食店が並んでいるので。特に、牛肉の煮込みが旨い店があるんですが、これはまたいつか記事にしたいと思ってます。

んでもって、先日もトンロー警察前を歩いていたらビニール布でできた垂れ幕があって、何の気無しに読んで見ると「中にクァイティアオガイの店があるよー!」と書かれてました。中の方をちょこっと覗いてみたんですが、もちろん普通に警察署です。ただ、右手に脇道があるのでそれを進むとなにかあるのかなぁと思い、せっかくなのでテクテクと行ってみました。

脇道を進むと、コーヒー屋があったり、駐車場があったりしましたがクァイティアオ屋は見当たりません。しかし、警察署って悪いことなんにもしてなくても、なんとなく居心地悪いですよねぇ…んでもって、その駐車場の脇にいたおっちゃんに「ここにクァイティアオガイの店ある?」と聞いてみたところ…

『あるよー!もうちょっと奥だな、100メートルぐらい!』

との返事。お、あるのか!ならばとずんずん遠くに進むと…あらら、なんだか団地みたいな建物が並んでました。正直、トンローの雰囲気とは全く違う、言うならばラチャダー方面の裏道ぽい、くすんだ感じの建物が並んでおります。

くすんだ建物

思うに、これは警察官の官舎なんじゃないかと。POLICEと書かれたバイクもたくさん停まってましたし、制服を着た警官もめっちゃ歩いてたので。それ以外にも、ローカルで見かけるタイプの人が多かったので、恐らくそうじゃないかなーと勝手に思ってますw

進むとクァイティアオ屋発見!と、聞いてみるとこちらは豚とのこと。でも、ナームトック(豚の血入りスープ)だというので、これはこれでまた来たい(ナームトック好き)!んでもって、目的のクァイティアオガイの店は、更に奥にありました!だいたい毎日やってるよー、とのこと。味もなかなか良かったです。

クァイティアオ屋

いい感じに煮こまれた鶏が入ってました。

クァイティアオガイ

野菜も取り放題。

取り放題の野菜

ラートナー(タイ式あんかけ麺)の店もありました。

ラートナー

他にも、アーハンタムサン(オーダーできる簡易料理屋)的なとこも幾つかありましたねー。また探検しに行きたいと思います。何しろ雰囲気がホントにローカルっぽくて、子供もそこらじゅうで走ってたりして、トンローにいることを忘れてしまいそうでした。個人的には、この雰囲気が大好きなので、なんだかラチャダー方面が恋しくなっちゃいましたw

警察署の前は、朝になるとミニ市場的に野菜の店があったり、おかずの店が出てたりしてて、なんでこんなにローカルっぽい店が並んでるのかなーと思ってはいたのですが、おそらくこの官舎の人たちがお客さんなんだなぁ、と納得しました。

ということで、トンロー警察裏にはちょっと懐かしい感じなローカルな景色が広がってました!

関連記事