トンローにもめっちゃローカルな市場があるの知ってましたか?


トンローにもめっちゃローカルな市場があるの知ってましたか?

スーパーよりもローカル市場が好きなガォです。

トンローのローカル市場

トンローのローカル市場というと、スクンビット57で開催されているものはそれなりに知られていると思います。あちらもこじんまりして、いい感じの市場ですよね。売っている種類と、お値段がちょっとお高めな感じが辛いのですが…ということで、こちらの市場はいかがでしょうか。意外に知られていないようなので、ご紹介がてら記事にしてみました。

場所的には、トンローのどんつきにある、陸橋の下。赤バスの始発・終点になっている場所ですね。市場自体はセンセープ運河沿いです。下のストリートビューの画像で見える、右側の少し広くなっている部分。ここに、夜になると毎日びっしりと屋台が並ぶのです。

先日書いた、トンロー警察裏の雰囲気もそうですが、こちらもかなりのローカル色が感じられて、個人的には大好きです。なんとはなしに、ちょこちょこと買い物に行っちゃいます。衛生状態とかはタイのローカル市場そのものなので、リスクに関しては自己責任ですが。とはいえ、今のところ何を買ってもアタッたことはないですよw

市場の様子

市場の様子

市場の様子

場所が場所だけに、観光客や欧米人・日本人の姿も皆無に近いので、並んでいる物の値段もトンローにしてはかなりお安くなっています。売ってるものも、肉・魚・野菜や果物はもちろん、雑貨や服・靴なんかも売っています。野菜や果物なんかはホントに安いのでスーパーで買うのがバカバカしくなるレベル。肉なども、基本的にローカルの市場のものは新鮮なので、火を通す料理であればあまり問題ないかと思います。とはいえ、これも個人的な意見ですしリスクに関しては自己責任ですけれど…。

最近は街ではあまり見かけなくなった虫の屋台もあります。

虫屋台

お惣菜系も色々あるので、このあたりに住んでいるタイ人にとっては便利で大切な市場なのでしょうね。知る人ぞ知る!みたいな書き方になっちゃいましたが、センセープ運河の船着場もすぐそばなので、運河を走る船に乗ったことがある方は普通に見た、行ったことがある市場でしょう。

時間が空いた時にでも、ふらりと訪れるとタイのローカルな雰囲気を感じられるかもしれません。

関連記事