BTSの激安利用法!(BTS料金・運賃表あり)


BTSの激安利用法!(BTS料金・運賃表あり)

※ 2018年01月改訂

ボクは現在、バンコクにある企業で現地採用として働いています。自宅からオフィスまでは、コンドミニアムの無料バス→BTS→モタサイ(バイタク)という流れで出勤しているんですね。BTSの前後に関してはこれ以上安くする方法は特に無いのが現状…。

実際、一番の問題はBTSなんですよね。正直言って、他の交通機関に比べるとBTSはかなり高め!

2018年01月現在は、以下のような料金体系になっています。(一般・大人料金)

駅数 値段
1 16
2 23
3 26
4 30
5 33
6 37
7 40
8〜 44

PDFでの一覧表もありました。BTS料金表 ※2018年01月現在

また、BTS・MRL・ARLの日本語入り路線図が欲しい方は下記の記事をどうぞ!

便利に使える!バンコクBTS・MRT・ARS路線図 PDF版

BTSはちょこっと乗ると、20〜40Bくらいはすぐ飛んじゃいます。土日休みで出勤してるとなると40x2x22くらい?で1800B近い値段に。もちろん、土日の休みにもBTSに乗ることもありますから、気がつけばあっという間に2000B越えちゃったりするのです!!2000Bあると、そりゃぁ色々とできますよねぇ…さてどうするか。

実は、現在BTSはめっちゃ混んでます。ラッシュ時になると乗りきれなくなるぐらいで、山手線も真っ青の乗車率になったり。それだけ利用している人がいるということだけれど、彼ら彼女らはそんなにお金持ちなのか?学生さんも多く乗ってるよ?ということで、オフィスの子達に聞いてみたら…

BTSって結構高いよねぇ…。

毎日乗るの?

うん、通勤で使うからさ。

だったら、30Day Smart Passを使いなさいよ!

とのコト。30Day Smart-Pass?なにそれ?ということで、早速その日のうちにBTSの窓口で確認・購入。ボクはもともとラビットカードというチャージ式のプリペイドカードを使っていたのだけれど、これにそのままスマートパスを入れられるとのことでそうしてもらった。

要するに回数制のディスカウントチケットですね。回数券というか。このチケットならBTS路線でどれだけの距離を乗っても回数だけでカウントされる様になる。通勤に使うなら30日間で50回乗れるやつが一番便利。料金は1300B(2017年10月1日より値上げ。以前は1250B。)だから1回あたり26Bということになる。端から端まで(一番高い距離だと現在は52Bかな)が26Bで利用できるってこと。距離乗れば乗るほどお得に!ちなみに26B以下の場合でも1回にカウントされるのでお気をつけください!

ということで、日々BTSに乗る機会が多い方にはおすすめですよ!

関連記事